〔244〕男一人でアイスランドを一周した7日間 【1日目】

 

どうも、SAISHUです。

 

アイルランドのダブリンからWOWairに乗り、アイスランドのケプラヴィーク国際空港にやってきました。

 

ちょうど僕のバックパック(deuterちゃん)を運ぶスタッフ!笑

無事にバックパックもアイスランドに着いたようです!

 

WELCOME TO ICELAND !!

いよいよやってきたなァ……。

 

Suzuki Swift(AT)2016年モデルをレンタル!

空港を出ると『SAISHU』のプラカードを持ったRoute 1のイケメンスタッフがいました。

2人で車に乗って空港近くの事務所に行き、いくつかの契約書にサインをし、アイスランドの地図や注意事項(アイスランドは昼間でもライトの点灯が義務など)を教えてもらい、最後に車の傷をチェックをしました。

 

本日のルート紹介。

Keflavik Airport(ケプラヴィーク国際空港)からStykkishólmur(スティッキスホールムル)

スティッキスホールムルは、映画『LIFE』でグリーンランドのヌークとして撮影されました。

 

まずは食材GETのために『BONUS』へ!

不細工なブタの貯金箱がアイコンの格安スーパー「BONUS」は、物価が高いアイスランドにおいてオアシスのような存在なのです。

 

7日分の食料を買う。

食パン一斤(1kg)を2袋、リンゴ、バナナ、ソーセージ、ハム、ジャム、ポテチ、ツナ缶、スニッカーズ、7up、Sprite、キッチンタオルなどを購入。

(6日間連続車中泊のため、調理を必要としないもののみの購入です笑)

 

全部で6000円ほどでした。

BONUSはアイスランドのいたる所にあるので、初日に7日分の食料を買う必要は全くありませんでした笑

 

ちょっと走れば絶景が待っている。

レイキャビク市内から北へ向かうと、高速の料金所(?)があり、1000クローナ(約千円)取られました。料金所のお姉さんが「Have a nice trip!!」と言ってくれたのが印象的。

 

 

いいっすなぁ……。

 

 

落ち着きますね。

 

 

VIVA ICELAND !!

 

 

ガソリンスタンドに寄ってみる。

画像をズームすると品物の値段が見れます。大体1クローナ≒1円と考えてヨイです。物価の高さがわかるでしょうか?

 

ガソリンスタンドにWi-Fiあり。

SIMがあるから通信はできるものの速度が遅いので、フリーのWi-Fiがあると非常に助かる。ガソリンスタンドにはトイレもあるので洗面所で洗顔と歯磨きをしました。

 

キャンピングカーがギッシリ。

目的地に近付くとキャンプ場があり、多くのキャンピングカーが停まっていました。横にはテントがズラリと並び、楽しそうな会話が聞こえてくるよう。

 

Stykkishólmur(スティッキスホールムル)に着ッ!

久し振りの運転且つ初めての左ハンドルだったこともあり、着いたころにはクタクタに。

 

1日目の宿泊場所はココ(笑)

誰もいない港で一夜を過ごすことに決めました。もう眠たくて仕方がないというのに、夏のアイスランドは白夜に近く、日が沈み暗くなるのは23時頃でした。

初日はシャワーを浴びず、着替えもせずに後部座席に横になったのです。ただ、毎日それはキツイということで、明日はプールに行こうと決めていました♪♪

 

 

2日目に続きますッ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*