②インドへの道は、ビザ申請からはじまる。

どうも、当ブログ、最高責任者のSAISHUです。

 

 

2017年1月24日、インドのビザを取るために、

東京の「インド・ビザ・アプリケーション・センター」に行ってきました。

ホームページはコチラ→『:: IVS Global Japan ::

インドに行くのはビザが必要です。

そして、観光ビザを取得する方法は、大きく3種類あります。

 

①インドの空港で取得できるアライバルビザ

超簡単。インドの決められた空港でのみ取得可能。

出入りは一回こっきり。滞在日数は30日以内。

 

②事前にインターネットで取得するe-touristビザ

THE中途半端。ビザセンターに直接いかなくてもよい。

出入りは一回こっきり。滞在日数は30日以内。

 

③めんどいけど融通が利くレギュラービザ

とにかくメンドイ。でもVIVAインドビザ。

出入り自由! 取得日から180日滞在可能!

 

 

他にもメリット・デメリットあります!

ココでは面倒なので書きません! 他のサイトで確認シテクダサイ!笑

 

今回僕は、「レギュラービザ」を取得しました。

準備したもの一覧。

①パスポート

②ビザ申請書

③証明写真(51mm×51mm)

④インド入国・出国が証明できるeチケット

 

ビザ申請書の記入の仕方は他のサイトで詳しく書かれてますので、そちらをご覧ください!笑

僕が一番悩んだのは「eチケット」です。

なぜなら、まずはタイに行き、ラオス、ミャンマー、バングラデシュを回ってからインドに入ろうと考えていたからです。

 

まだいつ入国するかも決まってないし、いつインドを出るのかも考えてない。

ネパールとスリランカも行きたいし、まだ航空券なんて買えないよ……

と悩んでいました。

 

いっそ、楽勝なアライバルビザでもいいやと思いましたが、

バングラデシュのダッカから陸路でインドのコルカタに行こうと決めたため、

アライバルビザの道も断念。(アライバルビザは空路で入国する場合のみ可)

 

タイのバンコクでもインドのレギュラービザが取得できるとの情報があったのですが、

2015年あたりから取得できなくなったようです。(他のサイトに書かれています)

うーむ……。

この難題にぶちあたり、1週間ほど悩みました。そして手に入れた解決方法は↓↓

 

 

flydubai(フライドバイ)でチケットを購入する!!

 

 

これも他のブログで書かれていました!!笑

しかし、日本での申請で利用した記事はありません!

このフライドバイという航空会社には、支払いに「paylater(ペイレイター)」があります。

このペイレイターは、24時間以内にお金を支払わなければ、自動的にキャンセルになるという優れもの。

それなのに、ちゃんとeチケットをGETすることが可能なのです。

例えば、「タイ→インド」の入国チケットと、「インド→タイ」の出国チケットを選びます。

 

f:id:saishu-trip:20170127004156j:plain

そして、支払いの画面でpaylater!!

f:id:saishu-trip:20170127004206j:plain

ちゃんとeチケットがメールで届きます。

それをプリントアウトして、インド・ビザ・アプリケーション・センターに行ったところ、何も言われませんでした!!

 

VIVA!フライドバイ!!

 

いろいろ調べたのですが、

僕のようにいつ入国するか出国するかわからないひとは、とりあえず格安チケットをきちんと購入して、eチケットをGETしているようです。

予定が変更になれば、破棄しちゃうということです。

でも、それはお金が無駄になりますよね。

ビザ申請のためだけに、捨てるチケットを買うのはもったいないです。

ということで、このフライドバイのペイレイター、試してみてはいかがでしょうか!!

参考になればなによりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*