〔290〕まるでジェットコースター「28番トラム」!!

 

どうも、SAISHUです。

 

リスボンはとても坂の多い街。歩いていると、すぐに脚がパンパンになります。

そんなときは、リスボンの観光名所をグルっと1週する28番トラムがオススメっ!

 

Martim Moniz駅でトラムを待つ。

この28番トラムは観光客に大人気で、お昼過ぎに着いたときには長い行列ができていました。1両編成のため、なかなかスムーズに列が進まず、乗るまでに1時間以上かかりました。

(みんな座りたいので始発のココが混んでいますが、立ちでもよいのであれば、次の停留所からアッサリ乗れます)

 

アンティークな内装。

ガタゴトと音を立てながらトラムが動き出す。風情がある乗り物だなァ……。

 

車窓からの眺めは抜群。

曲がりくねったアップダウンの激しい道をズイズイ進む。トラムが曲がるたびに身体が左右に持ってかれ、まるでジェットコースターのようッ!

 

急いで撮った「サント・アントニオ教会

ポケーっと街並みを眺めていたら、Susanaが「あれは有名な教会よッ!」と反対の方向を指差したので、なんとか身を乗り出して撮影した一枚。

うまく撮れなかったなぁと意気消沈していると、Susanaは「とても綺麗じゃない! ホントよ」と褒めてくれました♪♪

 

出口はポルトガル語で「SAIDA」という。

SAI」までは僕の名前と同じなので、どことなく従兄弟レベルの親しみを感じ、すぐに覚えることができた。

 

こんなところにトゥクトゥク。

東南アジアでは庶民の足のトゥクトゥクが、ポルトガルのリスボンでは観光客用の高級車へとモデルチェンジをしていた。

 

 

終わりです。

Susanaに勧められて乗ったトラムなので、どれほど日本で有名なのかわからないけど、リスボンに来たなら28番トラムに乗らないと……

 

 

ダメ。絶対。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*