〔237〕ロンドンで「アラジン」を鑑賞。

 

どうも、SAISHUです。

 

『レ・ミゼラブル』に感激した僕は、翌々日に『アラジン』を見に行きました。

 

場所はPRINCE EDWARD THEATRE!!

日本でもアラジンは劇団四季が公演していますが、あまりの人気でチケットを取るのが難しいと聞きました。

 

チケットをGETッ!!

「theatre tickets direct」というサイトで購入しました。お値段48ポンド(約7100円)

席はGrand CircleのB28!! レ・ミゼラブルと同じくRV(Restricted View)でした。

 

豪華絢爛な内装。

レ・ミゼラブルのお客さんは大人ばかりでしたが、アラジンは子供の姿が目立ちました。

 

本日のキャスト。

超一流なんだろうなァ……。歌がめっちゃうまいんだろうなァ……。みんな努力しまくって役を手に入れたんだろうなァ……。

 

いよいよ劇場にINッ!!

アラジンのストーリーは映画を何度も見ているので頭に入っております!!

 

 

おっー!!!

 

 

わっはっはー!!

 

 

安全棒が邪魔だな笑

座席からの眺めはこんな感じでした。思ってたよりも安全棒(?)が視界に入るため、背筋をピンと張って鑑賞することに。

 

 


そして、極上のひととき。


 

あっという間に終演ッ!!

ジーニー役の黒人の方の底抜けに明るいかんじが舞台で光っていました。レ・ミゼラブルよりも会話のシーンが多いため、僕は理解できなかった部分が多くありましたが、周りの子供たちはゲラゲラと笑っていました。

 

終演後には人力車(?)が劇場に集う。

ロンドンは劇場がたくさんあるので、終演時間をチェックして渡り歩いているのでしょう!!

 

 

終わりです。

貯金額のことなど考えず、『レ・ミゼラブル』に続いて『アラジン』も鑑賞してしまいました。

素晴らしかったなァ……。

 

 

〔237〕ロンドンで「アラジン」を鑑賞。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*