〔353〕アマンファユン旅行記 ~SPAの木桶風呂が最高~

どうも、SAISHUです。

普段はワンルームのユニットバス付きの激狭物件に住んでいる僕は、AMANに来ると無性にお風呂に入りたくなるのです。

しかし、アマンファユンの部屋にはお風呂がないということで……。

 

 

お目当てのお風呂は「AMAN SPA」にあります。

チェックインの時に利用について説明があり、希望の時間で貸し切りにできるのです。

(SPAには木桶風呂が3つあるので、ほぼ希望の時間が取れるハズ) 

 

地図を片手に歩きだす。

自然がいっぱいで癒されますなァ……。

すれ違うヒトもまばらです。

 

SPAに行くのに迷う笑

目印が木にぶらさがっている看板なのですが、絶妙にわかりにくいッ!

僕は左のほうから歩いてきたので一度素通りし、引き返してきたときにわかりました。

 

お風呂まで時間があったのでプールを案内してもらう。

一応持ってきましたとも、ニュージーランドで買った650円の水着。

(そろそろイイ水着が欲しい)

 

NOBODY HEREッ!!

貸し切りじゃーんって思ったら、「落ち葉の掃除をしなくちゃいけないから、入りたいときは教えてね」と言われました。

SPAの施設を通らなくてもPOOLには来れるので、そのままジャボンとするひとも多そう。

 

SPAのエントランス。

ぬっと侵入すると誰もいませんでした。

パシャリと一枚収めているとスタッフさんがやってきました。

 

 

この先がお風呂ですな?

ウズウズしてきましたともッ! 

 

この奥に木桶風呂あり。

それでは入ってみましょーうッ!

 

 

待合室。

扉を開けるとこじんまりとしたスペース。

(ここからは貸し切りなのでジブンしかいません)

 

アマンおなじみのダブルシンク。

2人以上で使うこともありますもんね!

(シャワーと木桶風呂だけかと思ったら、中はそこそこ広いです)

 

なつかしのiPod nano(?)

スピーカーと繋がっており、曲を流すことができます。

(知らない曲しかありませんでした笑)

 

 

体を清めましょう。

蛇口をひねると滝のようにお湯が出てきます。シャワーはないので桶に溜め、ザバッと体にかけてスッキリっ!!

 

あッ!

 

あなたはッ!

 

木桶風呂さんじゃないですか?

すばらしいフォルムですなァ……。

すでにお湯が溜まっているのが素敵。予約の時間に合わせてSPAのスタッフさんが準備しておいてくれるのです。

蛇口の近くに水が置かれているので、チビチビと水分補給をしながら、それはそれはゆったりと漬かりましたともッ!

 

 

 

僕は夜だけではなく、出発の朝にも木桶風呂でゆったりしました。

サイコーな木桶風呂なのだけども、ひとつだけ注意点がありますッ!

 

 

 

 

蚊に刺されるッ!!

 

 

 

 

 

yutodusoleil 登録者

«         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*