アマンジウォ旅行記 ~ついに初アマン~

どうも、SAISHUです。


ついにAMANJIWOにやってまいりました。


ジョグジャカルタ市内からGrabでGOッ!

1時間15分ほどのドライブで1,500円くらいでした。

メインゲートに守衛所があり、タクシーの周りを金属探知機でチェックします。


ついにAmanjiwoの内部に侵入ッ!

タクシーを降りるとフロントの方が挨拶に、そしてBELLの方がいらっしゃって荷物はそのままお部屋に運んでくれます。

あどけない少女に花びらを巻かれて、ウェルカムドリンクをいただき、早速チェックインっ!


FOM(Front Office Manager)が直々に部屋へエスコートしてくれました。

ぼくの英語力が足りないのと、彼の声のボリュームの低さでほぼほぼ何をいっているのかわからなったけど、笑顔のフェイスランゲージで乗り切りました。

AmanjiwoがOpenしたのは20年以上前。Openしたての頃は日本人だらけだったそう。


お部屋はNo.2ッ!

Amanjiwoのお部屋はヴィラタイプのみです。(243平方メートル~)

ぼくの住んでいるワンルームが22平方メートルなので、ざっと10倍の広さ。


LUXUARY、ココに極まれりッ!

神殿の中にベッド置いてみたよ? とでもいわんばかりの厳かな雰囲気。

ベッドからの眺めはというと……。


プライベートプールっ!!

Amanjiwoには5つの部屋タイプがあり、ぼくが宿泊したのは「ガーデンプールスイート」でした。

最も上のグレードの部屋は ダレムジウォスイート 。なんと広さは 1200平方メートル 。(ぼくのワンルームの60倍……。)


さっそくホテル内を散策。

16時過ぎからはアフタヌーンティーを振る舞っていました。(なんと無料ッ!)

笑顔のおばちゃんが身体に良さげな材料をすりつぶして、身体によさげなティーを作ってくれます。


美味ですなァ……。

お腹が膨らんだぼくは部屋に戻り、プライベートプールではしゃいだあと、すやすやと眠っておりました。

そして、起きた頃には。


ロマンチック、ココに極まれりッ!

チェックインして数時間でぼくは確信しておりました。

間違いなくこのホテルは、人生で一番だと。


そして、それは滞在するうちに、揺るぎないモノになっていきました。




yutodusoleil 登録者

«          »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*