〔349〕アマンヤンユン旅行記 ~広大な敷地と巨大なヴィラ探索~

どうも、SAISHUです。

まずは地図をご覧くださいまし。

 

 

僕が泊まったのは真ん中にある「Ming Courtyard Suites」です。そこに見える細長いのがミン・コートヤードスイート(99㎡)の一室です。

今回は「The Forest Park」と「06のアンティークヴィラ」をご紹介します。

 

 

係の方に案内されてズイズイ進む。

ホテルとThe Forest Parkをつないでいる橋には警備員の方がおり、あっちにいきたいと伝える必要があります。

 

 

遥か遠くから移植された楠。

朝に散歩したのでとても気持ち良かったのを覚えています。

等間隔なのでForestってかんじはあまりしないけど、とても綺麗です。

 

 

ひと際目立つ一本の木ッ!!

 

ニセモノでした(笑)

見上げると監視カメラの数々。セキュリティはバッチリですな。

 

 

公園内には川も流れています。

ホテル内に公園があり、公園内に川があり。スケールがちがいます。

 

 

なにかを建築中。

もしかすると公園内にヴィラのような客室を作っているのかもしれません。

さて、The Forest Parkを後にして、ヴィラのサイトインスペクションにいきましょうッ!

 

 

ヴィラの周りには監視カメラがたくさん。

このあたりを散策していると、角という角に監視カメラがついておりました。

(さながら高級住宅地のよう)

 

今回のヴィラ探訪は「06」番です。

地図を見てもらうとわかるのですが、この06の巨大さよ。

ミンコートヤード24室丸々と同じくらいの面積です。

 

 

おぉッ! これだこれだッ!!

アマンのホームページに出てくる趣のある建築物。

ホテルエントランスの建物は質素な近代的な感じでしたからね。

 

 

どデカいプール。

部屋に付いているプールとは思えないほどの大きさ。

掃除をするのが大変そう。

 

やっとこ正面玄関に着。

「06」と書かれた鉄格子のような入口からここまで100歩くらいあります。

(わかりづらい例えでゴメンナサイ)

 

 

8人用のメインテーブル。

くるっと回すタイプのアレですな。中国っぽくて良し。

(Galaxy S10の広域カメラで撮影しております)

 

どデカいリビングルーム。

ここは8人どころか12人くらい座れるような。とにかくデカいです。

(Galaxy S10の広域カメラで撮影しております)

 

 

ふつーのベッドルーム。

ベッドもデカいのか!? と期待を膨らませた僕の前に現れたのはいつも通りのベッド。これがアンティークヴィラには4つか5つあります。

(Galaxy S10の広域カメラで撮影しております)

 

 

お風呂。

 

からの景色。

巨大すぎて忘れてしまいましたが、お風呂も何個かあったと思います。

こんだけ大きいヴィラで一個なワケないし。

 

 

書斎。

シンプルで仕事が捗りそう。

アマンに泊まりに来たら仕事のことなんか忘れてしまうけど。

 

 

ここはどこ?笑

「雨がこの鎖をつたってー……。中国の伝統的なー……」とスタッフさんが教えてくれたことをすべて忘れました。部屋をぐるっとしているけれど、あまりにもデカすぎて

 

迷う。

 

と一言でありました。

 

 

ありがとう、別世界のアンティークヴィラ。

ちなみに一泊の料金を伺うと、、、

 

 

 

 

 

900,000円でした。

 

 

 

 

 

yutodusoleil 登録者

«          »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*