〔331〕ALASKA AIRLINESで「アンカレッジからハワイ」

 

どうも、SAISHUです。

僕はALASKA AIRLINESでアラスカのアンカレッジから、ハワイのホノルルへ移動しました。

 

AnchorageからHonoluluです。

アンカレッジから日本へのチケットを調べてみると、直行便はなく、シアトルで乗り換える必要があることがわかりました。

そこそこ値段がするので、もっと安く帰れる方法はないのかー、と頭を悩ませていた時、マケドニアで世界一周中の男の子が「僕は最後、ハワイに行こうと思っているんです。というのもアメリカから直接日本に帰るより、ハワイを経由したほうが安いんですよ」と言っていたことを思い出し、アラスカ➩ハワイ、ハワイ➩日本のチケットを調べてみた。

彼の言うとおり、シアトル経由で帰るよりもハワイ経由の方が安かったッ! ということで、オッサンひとりでハワイに行くことにしました笑

(航空券は287.70米ドル)

 

空港行きのバスを待つ。

Google Mapsでホステルから空港への行き方を調べると、No.7のバスに乗ればいいことがわかりました。

 

すっかすかのバスに乗る。

フェアバンクスに3泊、アンカレッジに4泊。アラスカに計7泊。

毎晩夜空を眺め、神秘的な光の出現を待っていましたが、ついに見ることはできませんでした。

(いつか戻ってくるぞアラスカっ!)

 

テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港に着。

テッド・スティーブンスとは、アラスカ州の上院議員の名。

アラスカの発展に貢献した彼の名を冠するよう2000年に改名されました。

 

美術館の絵画のような小窓。

友人が羽田空港で航空管制官として働いているのですが、毎日仕事で空港に行き、飛行機を眺めていられるなんて羨ましいなぁと思います。

 

ヘラジカだッ!

アラスカでは野生のヘラジカを遠くから眺めることしかできなかったので、この堂々たるヘラジカの剥製を目に焼き付けておきました。

 

チェックイン後に向かうのはもちろん……!

 

ラウンジだッ!

 

落ち着いた雰囲気の「Alaska Lounge

この空間だけは僕の緊張感も緩み、荷物を席に置きっぱなしでトイレに行ったり、ドリンクを取ってきたりしてます。

まさかラウンジに来れるようなブルジョアジーが盗みをするとは思えないもの!

(僕のようなド貧民も混ざっているけれど)

 

充実したRefreshmentsコーナーっ!

もちろん腹ペコ。朝にヨーグルトしか食べてないぞ。

ないのか? ヘラジカのステーキはないのかッ!?笑

 

スターバックスのコーヒー。

僕はスターバックスが苦手だ。

  • サイズがショート、トール、グランデって意味がわからないし
  • みんな窓際でカタカタMacbookいじってるし
  • 店員さんが可愛いから注文する時に緊張しちゃって呂律が回らないし
  • もし店員さんがイケメンだったら劣等感を覚えて萎縮しちゃうし
  • なによりコーヒーを飲むならコーラが飲みたい

 

ココに住みたいでございますッ!

サラダにゆで卵を投入し、パンケーキに蜂蜜を垂らし、コーラとスターバックスコーヒーをGETッ!

ヘラジカのステーキはなかったものの、不足しがちな生野菜が食べられるのは嬉しい。

 

ラウンジからの眺めは最高。

焚き木をいつまでも見ていられるように、飛行機の発着陸も見ていて飽きることがない。

他にいつまでも見ていられるものって何だろう?

 

Alaska’s Denali Mac。

ラウンジを後にし、搭乗口に向かっているとマクドナルドがあった。

ふむ、Denali Macとな。ご当地限定感があるけど、見た目はビックマックにしか見えない笑

 

It’s time to go to Hawaiiッ!

アラスカからハワイ。極寒から常夏に行くヒトは少なくない様子。

ココで驚きの事実を教えよう! 日本からアンカレッジよりも、日本からハワイのほうが遠いのだッ!

(直行便がないから時間はかかるけど、直線距離は日本からアラスカのほうが近いのです)

 

席につき、恒例の機内をパシャリ。

撮った写真を確認していると、「Are you Japanese?」と隣のヒトに声をかけられた。

「Yes, I am」と返事をすると、「アラスカからハワイに行く便に何回も乗っているけど、日本人と会ったのは初めてだ」と興奮気味に話す日本人のオッサンに遭遇した。

 

このオッサンについては、次回の記事で詳細に紹介するとしよう……。

「俺のコミュニケーション能力はスゴいだろ?」と幅を利かすプロの釣り師となのる男は、とんでもなく失礼なことを言いまくるウザ野郎だったのだッ!

(僕は言われたことを全てメモった。そう、ブログを書くために笑)

 

Aloha!!

追い風に乗った飛行機は、予定よりも1時間早くホノルルの「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に到着した。

【15:45】アンカレッジ発➩【20:06】ホノルル着の予定でした。時差は1時間です。

 

最終目的地「ハワイ」に降り立つ。

タイから始まった僕の旅は、東南アジアを西に進み、コーカサス地方を巡り、ヨーロッパをバスと電車で駆け抜け、大西洋をひとっ飛びし、アメリカに寄り道しながらカナダを横断して、ついにハワイへやってきたのです。

いよいよクライマックス。ハワイでは何が待っているのだろうか……‼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*