〔167〕外国の動物フレンドたち2。

 

どうも、SAISHUです。

 

人間は嘘をつきますが、動物たちは嘘をつきません。

そんな彼らの存在は「癒やし」なのです。

それでは、スリランカ・アルメニア・ジョージアの「動物フレンドたち」をどうぞッ!!

 

 


スリランカ。


コロンボのカラスたち。

カラスに癒やされることはないけど、あまりにもスリランカにはカラスが多いので載せました笑

 

キャンディの鳥。

顔が赤く腫れているような見た目。

近づいたのに逃げなかった。度胸のあるやつだッ!

 

シギリヤロックの犬たち。

暑さでバテてるのか朝方でもグッタリのようす。

 

シギリヤロック頂上のワンちゃん。

寝姿が可愛かったなぁ笑

 

ヌワラエリヤの犬。

公園で休んでいたら目の前をタッタッと駆けていきました。

 

ナヌオヤ駅の犬。

空いている駅だから踏まれる心配はなさそう笑

 

 


アルメニア。


エレバンの猫ちゃん。

なんだか礼儀正しいッ!

 

ホルヴィラップ修道院の牛さん。

道端で牛さんを見かけられるのもいつまでだろうか……。

 

 


ジョージア。


トビリシのワンちゃん。

耳にタグがしてあるので、野良犬でも国に管理されているっぽい。

 

トビリシの猫。

猫は真っ二つに分かれますね。写真を撮ろうとしたら逃げるのと、全く気にせずマイペースに寝てるのと。

 

トビリシのこちらをうかがう猫。

宿のドアを開けたらコッチを見ておりました。

 

トビリシの夜を彷徨うワンちゃん。

食べ物はあるのかしら。

 

シグナギのエポナ(馬)

ゼルダの伝説に出てくる馬にそっくり。

 

シグナギの牛たち。

彼らの糞を避けながら登りました。

 

シグナギのニワトリたち。

近くの宿が飼っているらしく、コケコケ言いながら近寄ってきた。

いつもお世話になってますッ!

 

ムツヘタのワンちゃん。

奥に見えるのはスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂。

 

ムツヘタのニワトリ。

立派な立ち姿。逃げもしないし凛々しいぞ!

 

シグナギの猫ちゃん。

宿が飼っていたので人懐こい。

 

シグナギのワンちゃん。

こちらも宿の犬。ポテチの袋を持っていたのがバレて、しっぽを振りながらコチラに駆け寄ってきた。

僕は少し逃げてしまった。

 





 

 

シグナギの鳥たち。

うーむ、コレは可愛くない(笑)

 

シグナギのヘビ。

この旅で初めて見たッ! このあと草がボーボーの道をおそるおそる歩きました。

 

シグナギのワンちゃん。

いいニオイに誘われてお店の入り口に来ていた。すぐに店員さんに追い払われるも、幾度となくやってきた(笑)

 

 

次はイスラエルの動物フレンド達を紹介しますッ!

 

 

〔167〕外国の動物フレンドたち2。」への2件のフィードバック

  1. 待ってましたヽ(^o^)丿
    ひゅ~ひゅ~♥♥
    私ならポテチあげに毎日かよっちゃう!
    それにしても動物はいいねぇ~♥

    1. ケバブを猫ちゃんにあげたりしてるよ!笑
      だんだん、ワンちゃんと猫ちゃんが多めになってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*