〔114〕世界の遊具 in ポカラ。

 

どうも、SAISHUです。

 

企画「遊べ! 世界の遊具」の第6弾です

ネパールのポカラからお届けします。

 

ミャンマー以来の世界の遊具、なんだか久しぶりのような気がします。

 

場所は「Basundhara Park」

ポカラのレイクサイドに位置しています。

さて、覗いてみましょう!!

 

歴史を感じる滑り台。

いつ設置したのか気になるほどの古さ。

ムダな装飾がなく、シンプル・イズ・ベスト。

 

歴史を感じるブランコ。

見えにくいと思いますが、チェーンをくくりつける輪っか(?)は4つあるんです。

しかし2つのブランコをぶら下げるには狭すぎたでしょう!

結局1人専用のブランコになってます(笑)

 

金属むっき出しッ!!

僕が写真を撮る前に小さな女の子がキャッキャと遊んでたので、座っても大丈夫なハズ!

 

おッ! 鉄棒か!?

なかなかの高さがあって背伸びしないと届かない。

近づいてみましょう。

 

木の棒でしたッ!

なんて原始的なんだ。

鉄の1本くらいどこにでもあるだろうにッ!

 

コレを待ってましたッ!

この複合鉄棒群が好きなのだよ!

子どもの多さからもわかるように、この遊具は一番人気のようです。

 

手にかかる負担が気持ち良し。

この写真を撮っているとき、小さな男の子が興味津々な顔をして近づいてきました。

写真はないけど彼の笑顔が広瀬すずさんにソックリだったのです!

(可愛かったなァ)

 

 

さて、遊具は以上です。

たいした遊具はなく、寂れた印象すらあるBasundhara Park

しかし周りを見渡してみると……、

 

広大なフィールド。

1つのボールを追って駆けずり回る若者たち。

奥の方ではフリスビーを楽しむ外国人の姿もありました。

 

美しいフェワ湖もすぐそこに。

朝には多くの人が釣りをしていました。

遊具が充実してなくても、これだけの広い面積と美しい湖があればなんの不満もありませんッ!!

 

 

おまけ。

ナガルコットに面白い遊具がありました。

 

公園の名前はわかりません。

グーグルマップに書いてありませんでした。

この緑の豊かな公園に、とんでもない遊具があったのですッ!!

 

それはコレだッ!!

 

ほふく前進練習遊具。

実はナガルコットにはネパール軍の学校や施設があるのです。

いや、それにしたってほふく前進を公園でやるかい?

 

遊具の域を超えてました(笑)

この他には、「綱上り遊具」があるだけで、子どもが遊べるすべり台やブランコといった定番遊具は一切なし!!

軍に影響されまくりな公園なのでしたッ!

 

 

次はインドの遊具ですッ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*