〔252〕世界の遊具 in アイスランド。

 

どうも、SAISHUです。

 

遊べ! 世界の遊具」の第17弾です!

アイスランドでもモチロン遊具を探しておりましたッ!!

 

場所はKirkjubæjarklaustur(キルキュバイヤルクロイストゥル)のプールの近く。

男一人でアイスランドを一周した7日間【5日目】を参照)

 

近くの山ではパラグライダー!

わんさか飛んでました。プールに入りながらずっと眺めていました。

 

定番のブランコっ!

どこにでもあるブランコだけど、こんな美しい芝生に囲まれたブランコは世界でも数少ないだろうッ!!

 

バンコク以来のタイヤのブランコっ!

タイとアイスランドの共通点が、まさか「タイヤのブランコ」だとは。

 

タイヤのシーソー。

仮にタイヤがなかったとしても、このフワフワな芝生があれば怪我することはあるまいッ!

 

複合遊具もあり。

足元は砂場になっている。そういえば世界の公園に「砂場」の出番はかなり少ない気がする。日本の公園はどこでも砂場があるけれど、あれは日本特有の『遊具』なのかもしれない。

 

手にかかる負荷が気持ち良い。

夏のアイスランドの爽やかな風が懸垂をする僕の身体を襲う。汗ばみそうな気配を察して、ごっそりと身体にまとわりついていた空気を換えてくれた。「これからプールに入るからいいんだよ」と言っても聞く耳を持たない。アイスランドの風は、上空ではパラグライダーの支えとなり、僕には鳥のさえずりを運んでくれた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*