〔220〕世界の遊具 in マルタ。

 

どうも、SAISHUです。

 

遊べ! 世界の遊具」の第15弾です。

今回はマルタからお届けします。

 

 

場所はスリーマ(Sliema)の近く。

ビーチでみすぼらしい身体は恥ずかしい! 身体を鍛えてから己の裸体を晒したいと考えているヒトは多いはず。よって、マルタでの遊具の需要は高いと思われるッ!!

 

抜群のロケーションに遊具あわらる。

真っ青な海のすぐ近くに遊具が配置されていた。モチベーションも上がること間違いなしッ!!

 

まずは腹筋から始めようッ!!

そのダルダルのお腹でイイのかい? と遊具の神様の問い掛けが聞こえてくるようだ。ベーシックすぎる腹筋台である。

 

ジャンプをするのだ!!

これはバランス間隔を鍛える木ではなく、ジャンプして乗り越える遊具らしい(右上の絵を参照)

腹を鍛えたあとは脚ということね。

 

定番のウンテイ。

「そろそろ腕を鍛えてよいぞ」と遊具の神様の許可が下りたようだ。

 

THE トリプル鉄棒。

懸垂をせよ!(右上の絵を参照)ということらしい。さっきウンテイで腕を鍛えたばかりですよ、遊具の神様。

 

いきなり平行棒。

絵を見る限り、ただ腕を使って浮遊していれば良いらしい。

もう腕はパンパンですよ??

 

神様はアームレスラー??

とにかく腕を重点的に鍛えさせたいらしい。たぶん違うだろうけど、絵を見るとフラフープをしながらぶら下がってるように見える。

 

美しい一枚。

こんな素敵なところで身体を鍛えたい!!

日本にいるときは、夜な夜な蚊だらけの公園で懸垂をしていたなァ……。

 

手にかかる負荷が気持ち良し。

グッと身体を倒すと、そのぶん腕に負担がかかり、自分の体重(重力)を存分に感じることができる。

目の前が海なだけに、なんだか地球との距離が近くに感じられるんだ。

 

 

終わりです

マルタにはビーチだけではなく、実用品な遊具もありました。

素晴らしいロケーションで身体を鍛えられるマルタ住民が羨ましい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*