〔298〕世界の遊具 in モントリオール。

 

どうも、SAISHUです。

 

遊べ! 世界の遊具」の第17弾です!

カナダのモントリオールからお届けします。

 

場所は、シルク・ドゥ・ソレイユ本社の近く。

モントリオールにはたくさんの公園があり、それぞれが豊富な遊具を有していました。

さすが世界的サーカス集団Cirque Du Soleilの本拠地ッ!

 

〔295〕憧れのCIRQUE DU SOLEIL本社に行ってみた!

(↑↑本社探訪の記事はコチラ↑↑)

 

 

それでは遊具を見てみましょうッ!

 

遊具がシルク・ドゥ・ソレイユのカラーだッ!

シルク・ドゥ・ソレイユのカラーは黄色青色のハズ。もしかして、この公園はシルクの持ち物なのかしら?

 


シルク・ドゥ・ソレイユのロゴ(出典・ほぼ日刊イトイ新聞)


 

ぶら下がるとガコンっ、となる遊具。

負荷をかけると黄色の部分が下に伸びる仕組みだった。

ぶら下がりながら、SASUKEのサーモンラダーのごとく身体を持ち上げ、またガコンっとなるのを繰り返していたら、スグに腕がパンパンに(笑)

 

安定のうんてい。

棒状のタイプではなく、手の置き場が片手ほどしかないタイプ。

通常のものよりも強靭な腕力が求められるのはモチロン、片手でぶら下がりながらの身体のコントロールも求められることになる。

 

THE腕力負荷遊具。

とにかく腕を鍛えたいヒトにうってつけの遊具。

シルクの演目には、必ず「チカラもの」があり、落ちこぼれパフォーマーは夜な夜なコレで身体を鍛えまくっているに違いないッ!

(ちなみに、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーは元オリンピック選手とか、世界選手権で優勝したヒトなど、一流しかいません笑)

 

人間鯉のぼりの練習にふさわしい縦棒がある滑り台。

あのスラッとした佇まいを見よッ笑 「人間鯉のぼりはココで練習してくださいね」とビシビシ伝わってくるぞ!

(シルク・ドゥ・ソレイユの入団試験には、『人間鯉のぼり耐久テスト』があるハズ。どのショーでも、彼らは人間鯉のぼりをアッサリ演じる)

 

 

恒例のヤツを忘れていました。

モントリオールの他の公園で撮った写真でご勘弁を……。

 

 

 

手にかかる負荷が気持ち良しッ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*