〔195〕世界の遊具 in ウィーン。

 

どうも、SAISHUです。

遊べ! 世界の遊具」の第14弾です。

 

オーストリアのウィーンからお届けします。

オシャレな街「ウィーン」には、どんなオシャレ遊具があるのでしょうか!?

 

場所はEmil-Maurer-Park。

駅の近くにある細長い公園です。

 

パッと見は遊具ゼロ。

スケボーで滑るための傾斜があるのみ。

むむう。

 

大島優子さんの帽子に書いてあった四文字。

あの動画のインパクトはスゴかったなぁ。あれ以来、この四文字を見ると大島優子さんの顔が頭に浮かぶ。

 

複合遊具発見ッ!!

オシャレさは微塵も感じないけども!

 

ふーむ。

なんといっていいのか、何をして遊べばいいのかわからない。ぶら下がれるような棒もないし、アチコチに紐が張り巡らせているため、自由に動けるスペースもない。

 

ブランコでなく、椅子のようだ。

なんのための複合遊具なのかッ! 一つも遊べる遊具がない!!

 

 

さぞかしオシャレな遊具を望んでいた僕の想いは粉々に打ち砕かれ、ガックシと肩を落としながら公園を後にしようとしていたその時ッ!!

 

 

おぉッ!!

これはまさしくアレではないかッ!!

 

トランポリンっ!!

ふわふわして楽しいんだよなぁ……。なんでこんなに面白い遊具が全然置いてないのだろうか……。

僕は全力でジャンプして通行人の視線を浴びた。

 

パックマンっ!!

いたずら書きでパックマンだなんて……、

 

 

やっぱりウィーンはオシャレだなぁッ!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*