〔79〕世界の遊具 in ヤンゴン。

 

どうも、SAISHUです。

「遊べ! 世界の遊具」の第5弾です。

ミャンマーのヤンゴンからお届けします!

 

 

はじめに言っておきます。

今回の公園は、ベストパークの可能性を秘めています。

(ベストパークとは、「遊べ! 世界の遊具」の企画でNO.1になること)

 

場所は、Maha Bandula Park!!

ヤンゴンのダウンタウンの中心。スーレーパゴダからもすぐのGood location.

 

美しい噴水。

もう素晴らしいなァ。

白い巨塔の奥に遊具はあります。

 

出ました! シーソー!

タイヤのクッション付き!

この時点で95点あげてもいい!(笑)

 

ロッククライミング遊具!

うーむ、バラエティに富んでるなぁ。

また始まったばかりだというのに!!

 

ドンっ!!

この巨大一体型遊具、大きすぎてカメラに収まりません。

別角度から撮ったのもご覧ください。

 

すごすぎるッ!!

一つ一つの遊具もデカくて大人も遊べる。

ここまで大きいのは日本でも見たことないぞ!!

 

細かく見ていこう!!

 

安定の鉄棒。

足元にはクルクル回るやつも付いている。

この公園が一味違うことが、もうおわかりになるだろう!

 

蜘蛛の巣うんてい!!

日本でも1%ほどしか設置されていないシロモノ!!(僕の推測です)

支える棒で人間鯉のぼりの練習も可。

 

手にかかる負担が気持ち良い。

よく晴れた空だ。

僕は懸垂せずにはいられなかった。

(懸垂依存症の人たちにとって、この遊具は危険かもしれない)

 

よくわからんけど楽しそうなやつ!

子どもだったら絶対入る。

大人でも小柄なら入っちゃう。

 

奥には何かの絵。

この絵がなんなのかは、ココに入れる子どものみぞ知る!!

遊具担当者の遊びゴコロが光るなぁ。

 

定番のブランコ。

削れた地面が示すとおり、たくさんの子ども(大人)がこのブランコで遊んでいるのだろう!!

 

横や縦にいける遊具!!

ぶら下がってるだけで地味に腹筋に効く。

揺れる幅もデカイぞ!

 

 

どうだろうか!!

スゴい公園だっただろう!

 

 

 

ん? まさかコレで終わりじゃないでしょうねって怒ってます?

ココからが本番です!!

 

 

ジム型遊具!!

ジムに置いてあるやつ!

ガチガチに鍛えるやつ!!

 

ダブル腹筋遊具。

カップルでもよし、マッチョマン同士でもよし。

ただ寝るのもヨシ!!

 

腰クネクネ遊具!

家でテレビを見ながらしたいやつ!

でも邪魔だから公園に欲しいやつ!!

 

わけわからんやつ!

クルクル回してみましたが、負荷は全くありませんでした。

でもそんなことは問題じゃない!

「なにこれ? どうやって遊ぶの?」と思わせたら勝ちなんです!!

 

鉄棒の詰め合わせセット!!

なんすかこの鉄棒達は。

こんな形で設置してるの見たことあります?

フツーは横一列ですよ、そこを「つまらん!」と思った遊具担当者が考え抜いてこの形になったのでしょう。

僕はこの鉄棒群を見たときにため息がでました。

鉄棒を何個も置くならこの形がベストだということを、今まで気付かなかった自分が恥ずかしくて。

 

なんじゃコリャ!!

こ、こ、この遊具はなんだ!!

素晴らしすぎる!! 子どもにアンケートを取って作ったのか!?

じゃなければ、遊具担当者は子どもだったのか!?

 

高いところにある吊り輪と鉄棒。

まず、吊り輪があるだけで5000点です笑

それが高いところにあるということは、子どもが「あの高い吊り輪で遊べるようになりたいな」と思わせる『成長促進効果』もあるということ。

つまり、子どもをないがしろにした遊具ではなく、「子どもをナメていない」ということなんです!

 

高いところに子ども。

ココから勢い良くジャンプしてました。

遊び方は一つではないんです。

 

真ん中にぶら下がってるやつ。

脚で挟めば椅子にもなる!

あと綱」ってだけで2万点です笑

 

それぞれの過ごし方。

いいなぁ、女の子も男の子もオジサンも。

みんな同じ方向を見つめてますな。

 

 

どうでしょうか!!

素晴らしすぎた、この公園。

僕は涼しくなった夕方に、もう一度行ってみました。

 

と、そこには!!

 

 

おぉ!!

 

すげぇ!!

 

たくさんの人!!

 

はっはっはー!!

 

Fantastic !!

 

 

そこには、ベストパークにふさわしく多くの子どもと大人が一緒に遊んでいました。

あのよくわからんクルクル回すやつもオッチャンが必死にやってた。

一つとして無駄な遊具はない。

 

僕は子どもたちと懸垂ごっこや逆立ちをして盛り上がり、気づけば2時間が経っていました。

 

そして、このブログを書いている今、

 

絶賛筋肉痛です!

 

心地よいんだなぁ、コレが。

 

最後に、公園の雰囲気を動画でどーぞ!!

 

 

僕はヤンゴンを去る前に8回行きました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*