〔83〕バガン遺跡は世界遺産?

 

どうも、SAISHUです。

 

僕は今、ミャンマーのバガンにいます。

 

バガンはこんなところ。

 

カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールと共に世界三大仏教遺跡と称されています。

 

立派な仏塔(パゴダ)の中。

遺跡は大小合わせて3000以上あると言われています。

 

いくつかの決まりごと。

多くの観光客が近年訪れているようで、観光客目当ての商売も盛んに。

 

パゴダの上でサンドアートを売っていました。

「わたしが描いた!」と皆言い張るのですが、どこでも同じデザインの絵。

元の絵があり、それを真似して描いているらしいです。

 

E-bike(電動バイク)が人気。

1日500円で借りれるので非常に便利。

ノーヘルで50km出す快感は日本では味わえない!!

 

馬車もあります。

ガソリンを使わない移動手段があって良い印象。

 

 

と、素晴らしいバガンなのですが、

なんと世界遺産ではありません!

 

 

調べてみると、

軍政府がバガンの雰囲気にそぐわないゴルフコース展望台を作ったことと、

パゴダの修復の際に、近代的な建材を使ったためと言われています。

 

 

ふぅむ……。

世界遺産ではないけれど、

 

 

ドラクエ感はスゴいよ!

バイクで見つけたパゴダに立ち寄る感じは、ホントにドラクエの冒険そのもの。

ぜひ味わってほしい。

 

 

ちなみに!

例の展望台に行ってみました。

 

なんとなくパゴダを真似てはいる。

周りにはリゾートホテル。

 

入場料は5ドル。

ミャンマーの物価を考えたらベラボーに高いです。

 

貸し切り展望台!

展望台がある11階に行ってみると僕だけ。

更に歩いて、上のテラスに向かいます。

 

全然ヒトがいない!!

いや、ミャンマーの方が2人いましたけどね。

観光スポットにはなってないみたいです。

 

眺めはそれなりにキレイ。

ただ、5ドルの価値はないと思います。

パゴダに登って見るパゴダのほうが、近くて綺麗に見えます。

なんでも高いとこから見ればいいってワケじゃないなと思いました。

 

お土産さんも閑古鳥。

店員さんすらいませんでした。

 

 

ふぅむ。

この塔が原因で世界遺産にならなかったのであれば、大変なミスをしでかした印象ですね(笑)

 

ただ、世界遺産になれば「幸せ」ってコトでもないと思うので、この塔があるおかげで今のバガンの素朴さが保たれているとも考えられます。

 

世界遺産に関しては、ムズカシイです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*