〔280〕深夜バスで「バルセロナからバレンシア」

 

どうも、SAISHUです。

僕は深夜バス(ALSA)でバルセロナからバレンシアに移動しました。

 

BarcelonaからValenciaです。

有名な「トマト祭り」に参加するためにバレンシアへと向かったのです。(結局、参加できませんでしたが……)

 

名残り惜しきバルセロナのビーチ。

バルセロナ中心部に美しいビーチがあるのです! それだけでも十分スバラシイのですが、このビーチ、やたらに上半身裸の女性が多いッ! 恥ずかしがっている様子はまるでナシ。その堂々としたタタズマイを見習いたいものですッ!(僕はコソコソ拝見しました)

 

バルセロナ=エル・プラット空港からバスに乗ります。(ターミナル1)

友人を空港へ送りに行くとわかっていたので、その日の深夜バスでバレンシアに向かうことにしました。

 

【01:25】バルセロナ発~【06:30】バレンシア着です。

5時間ちょっとの道のりです。チケット代は36.75ユーロ。(約4700円)

(ホステル代を一泊浮かせることのできる深夜バスは、ほかの時間帯より高めでした)

 

バス会社は「ALSA」です。

予約したチケットに、乗り場は『Aeropuerto Barcelona T1』と書いてありましたが、バスターミナル内のどこが「ALSA」のバス停なのかわからず、周りのヒトに訊きまくりました。

 

無事に乗車完了ッ!

同じバレンシア行きのヒトを見つけて一安心ッ! ほかのヒトも僕と同じ状況のようで、何人ものヒトに「バレンシア行きのバス停はココ?」と訊かれました。人気路線のようで満員御礼ッ!

 

電源ソケットあり。

モバイルバッテリーは充電満タンにしてきたけど、電源があると気兼ねなくスマホで動画を見れる!

 

バレンシアに着ッ!

寝たら着いておりました。しかし時は朝の6時半。外はまだ暗いので、しばしバスターミナル内で待つことに。

 

キレイな待合室。

イスの上で横になっていると、「No. Get up for Security」と警備員に起こされる。椅子に座ったまま眠るのはイイけど、横になるのは駄目みたい。

 

座って眠って二時間後、ホステルへ向かう。

予約したホステルはバレンシアの競技場「エスタディオ・メスタージャ」の近くでした。

 

 

終わりです。

バレンシアの滞在は2泊。中一日でブニョールにて行われるトマト祭りに参加しようとしていたのですが、事前に買ったと思っていたチケットがどうやら決済エラーで買えてなかったことがわかり、参加するのを諦めることに……。(当日券もあるようなので、現地に行けば参加できたと思いますが)

トマト祭りのために宿泊費が高騰しているバレンシアにわざわざ来たのになァ。(1泊5,000円

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*