〔166〕パレスチナ自治区のベツレヘムにGO!

 

どうも、SAISHUです。

 

よくニュースで耳にする「パレスチナ自治区」も、エルサレムからバスで行くことができます。

僕が行ったのは「ベツレヘム

イエス・キリストの生誕の地であります。

 

ベツレヘムに着。

エルサレムの旧市街からアラブバスが出ています。

たったの20分で着いちゃいます。

 

宝石店がたくさん。 

文字の表記もアラビア語になってます。

働いている人もムスリムが多め。

 

大きな市場があります。

僕の大好きなヒヨコやニワトリが売られていました。

インドで見なかったウサギちゃんも。

 

活気がある街。

パレスチナ自治区というと危ないイメージが先行しますが、全くそんなことはありません。

むしろ人々は笑顔で優しい。そこら中に軍隊がいるエルサレムのほうが怖いかも。

 

奥に見えるのが降誕教会。

英語だとChurch of the Nativityといいます。

この中にキリストが生まれたといわれる洞窟があり、世界中の観光客でごった返していました。

(並ぶのが億劫なので見てません笑)

 

 

おわりです。

僕はビビりにビビっていました。

イスラエル出国のときにスマホの写真をチェックされて、ベツレヘムの画像があったら取り調べが長引くと思ったからです。

(そんなことはありませんでした)

 

さらにスマホの調子も悪くなり、写真を見せようとしたときに「This Smartphone is broken」ってのは、怪しい言い訳に聞こえかねないと危惧したのです笑

なので写真は少なめです。

 

おまけ。

ベツレヘムで食べた昼食。

ベツレヘムの物価はとても安いッ!

エルサレムは1.5Lの水が220円しますが、ベツレヘムは90円ほど。

ランチはこれだけ盛りだくさんで660円。もしエルサレムで食べたら2000円はするでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*