〔325〕市内バスでフェアバンクスをぐるっと1周ッ!

 

どうも、SAISHUです。

 

市内バスに乗れば、フェアバンクスをぐるっと回ることができます。

僕のような貧乏バックパッカーは、おそらく「9th Ave Hostel」に泊まると思いますので、近くにあるバス停を紹介しておきますッ!

 

ORANGE LINEのルート。

【0】Transit Center

【1】Chief Andrew Isaac Health Center

【2】FNA Head Start

【3】Van Horn & Lathrop

【4】Transit Admin Offices

【5】Jillian Square

【6】Fred Meyer West

片道1.5ドル。1日券が3ドル。

 

ORANGE LINEの時刻表。

月曜から金曜までは毎時間ごとに1本の頻度で運行しています。

土・日はノーサービスとなっております。

 

REDLINEのルート。

【0】Transit Center

【1】Shoppers Forum

【2】DMV/State Troopers

【3】Fred Meyer West

【4】UAF Wood Center

【5】Aurora/Tamarack

【6】Mt.Mckinley Bank/Helmricks Rd

コチラも片道1.5ドル。1日券3ドル。

 

RED LINEの時刻表。

Orange Lineと比べると便数も多く、遅くまで運行しています。

1時間ちょっとで一周できるので、ただ乗っているだけでも十分観光できますッ!

 

Fred Meyerに行ってみた。

アメリカのスーパーと言えばウォルマートしか知らなかったけど、Fred Meyerも有名なのですね!

 

Carving Pumpkinsのたたき売り。

ハロウィンで使われるカボチャが余りまくっていて、1つ80円という激安価格で売られていた。

持ってみる。めちゃ重い。筋トレに使えるから1つ欲しいぞッ!

 

銃が売ってた。

銃社会のアメリカならではだなぁ。

スーパーで気軽に銃が買えることは話に聞いていたけれど、実際に銃の売り場を見るとインパクトがありました

(店員さんが誰もいないし笑)

 

ハンドガンが3万円で買えます。

ちょっと性能の良いエアガンほどの値段で本物の銃が買えてしまうッ!

旅では銃口を向けられることはなく、とても平和に過ごしております。

 

RED LINEに乗り、【6】Mt.Mckinley Bank/Helmricks Rdを目指しました。

地図を見ると、そこにはBarnes & Nobleや、Sportsman’s warehouse、Old Navy、ウォルマートなどがあったのです。

 

アラスカといえば「ヘラジカ

Sportsman’s warehouseの前には巨大なヘラジカの銅像。

アンカレッジには野生のヘラジカを見ることができるトレッキングコースがあるらしいッ!

 

またもやGUN。

なぜ銃の売り場には店員さんがいないのだ?笑

絶対にいなくちゃいけないところでしょッ!!

 

護身用というより狩猟用なのかな?

この銃の売場にはヘラジカの剥製がニョキニョキと顔を出しているし、売られている銃も狩猟用のライフル(?)が多くを占めていた。

アラスカは全米の中でも安全な地域ということもあり、銃の規制も緩いみたい。

 

このように僕のフェアバンクス滞在は、オーロラではなく銃の鑑賞となったのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*