〔269〕タリファの長距離バスターミナルはわかりづらいところにある。

 

どうも、SAISHUです。

僕はスペインの「タリファ」から「カディス」へバスで移動しました。

 

タリファ(黄色の星)からカディス(Cádiz)です。

友人とセビリアで会う約束があったので、そっちの方向を目指して北上することに。よって、いつものようにカディスになにがあるのかは全く知りませんでした笑

 

チケットはGo Euroで購入しました。(10ユーロ)

バス会社は『COMES』。しかしタリファのバスターミナルの場所がイマイチわからない。

グーグルマップで「bus terminal」と検索すると……

 

「Station autobus Tarifa」というのが見つかった。

ココがカディスに行く長距離バスの発着所かわからないけど、とりあえず行ってみるしかない。

 

タリファの道をDASHで駆け抜ける。

モロッコからスペインのフェリーがだいぶ遅れたせいで、バスの時間が差し迫っていたのでした。

 

このガソリンスタンドの隣にあるハズ……。

速度を落として周りを見ると、

 

あったッ!!

とてもバスターミナルとは思えないぞ笑 裏の方に行ってみると……、

 

バスを待つ人々の姿が確認できて一安心。

窓口が閉まっていたので、周りのヒトにチケットを見せ、「ここからカディスへのバスは出ていますか?」と訊いてみる。すると、こっちにおいでと手招きされた。

 

バスのタイムスケジュールを発見ッ!

「カディスに行きたいんだよね? 次は15時10分に来るよ、あと少しだ」と爽やかスペインお兄さんが親切に教えてくれました。(モチロン、どこかの国のヒトのようにチップを求めてくることもありません。VIVAスペイン)

 

バスが次々とやってくる。

ところが15時30分を過ぎても「COMES」のバスがやってこない。うーん、いつやってくるんだと心配していると、さっきのお兄さんが近寄ってきて、「このバスがカディスまで行くやつだよ」と言うではないか。でもこの青いバスは「ALSA」と書いてあるので別のバス会社のはず……。とりあえず係のヒトにチケットを見せてみると、「Ok! Come in !!」とのことッ!

 

お兄さんが教えてくれなかったら乗り過ごすところでした。

COMESALSAは提携しているのかしら?? 詳しいことはわからないけど、これで無事にカディスへ行けそうだ。

 

風車を横目に眠りに落ちる。

「フェリーが遅れているけどバスの時間に間に合うのだろうか?」「バスターミナルの場所は合っているのだろうか?」

心配事が2つ重なるとドット疲れるタイプです笑

 

カディスのホステルに着ッ!

ドミトリーではなくシングルルームを予約しました。実はモロッコの暑さで体調を崩したっぽかったのです。ジブンだけのスペースがあるというのはスバラシイことですねぇ……。

(体調回復に努めて1日中ベッドで寝ていたので、カディスの思い出はそのベッドの軋む音がうるさかったなァ、ということしかありません笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*