〔75〕グリーンバスでチェンマイからメーソートへ!

 

どうも、SAISHUです。

 

昨日はチェンマイから、ミャンマーとの国境に近いメーソートに移動しました!!

 

実際は6時間かかります。

メーソートに来たということは、もうタイの滞在も終わりつつあるということ。

寂しくなるなぁ、タイさんよ。

 

チェンマイバスターミナルのグリーンバス売り場

このバスを使ってメーソートまで行くのが一般的だと思います。

 

290バーツ(約1000円)

2560年3月14日の13:10分発!!

 

「2560年ってなんやねん!!」

と思った方、タイは『タイ仏歴』となるものを採用しているので、こういう表記になっているのです。

(ほぼすべてのレシートにタイ仏歴)

 

ターミナル内に食べ物屋さん。

6時間の長旅なので事前にメシを食ったり、コンビニでチョコを買ったり。

 

乗るバスがやって参りました。

チェンマイバスターミナル3の「17番,18番」でした。

乗り込みましょう!!

 

グングン進みます。

途中のバスターミナルで人が乗り降りしつつ、スピードをあげてメーソートに向かいます。

 

ジグザグの道をゆく。

出発して4時間ほど経つと、ジグザグロードに突入します。

バスは縦揺れと横揺れと急ブレーキを繰り返す!

 

ひゃー! 急カーブ!!

スピードを落とさずに曲がっていく。Gで押し流される体。もはやアトラクション!

 

セキュリティによる抜き打ちチェック!!

パスポートを見せろと言われます。

日本人なら表紙を印籠のように見せつければ「サンキュー」となるでしょう。

 

工事だらけの道路。

メーソートに近づくにつれて工事しまくり。

完成したら乗り心地の良い道路になるんだろうなぁ。

 

検問所。

オソロシヤ。

 

警察官による抜き打ちチェック!!

今度はパスポートの中身もしっかり見られました。

ビビることはありません、こっちはミャンマーVISAだってあるんだぞ!!

 

6時間後、メーソートバスターミナルに着。

いやー、ラオスのスローボートよりも時間は短いのにやたら疲れた。

イスが良くないんだな、すぐにずり落ちそうになる。

チェンマイからメーソートまでメコン川は流れてないのか?

 

バスターミナルの場所は青いところ。

空港の右上です。

ミャンマー入国は明日の朝に持ち越し!

 

予約済みのバッパーまで歩く。

30分ほど暗い道をトコトコ。

タイは夜でも安全だなぁ!!

 

 

 

終わりです!!

 

メーソートはこじんまりとしていて、これと言って見どころはありません(笑)

明日の朝にミャンマー側のミャワディに行き、そこから首都ヤンゴンまでバスで10時間……。

(首都はネピドーでした。2006年まではヤンゴンが首都)

 

バスは飽きたぞ! メコン川はないのか?

僕はスローボートに乗りたいのだよ!!

 

 

ともかく、タイの夜は今日が最後。

明日は魅惑の国、ミャンマーだ!!

 

楽しみだなァ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*