〔204〕目の前でチュッチュされて思うこと。

どうも、SAISHUです。

 

気づいたことがありました。

ヨーロッパに入ってから、どこからなのかはわかりませんが、恋人たちが人前でチューをするようになりました

 

 

街中で、飛行機の中で、電車の中で、バスの中で、ホステルのドミトリーの中で……。

特にバスに乗っているとき、前の席のカップルがチュッチュやっていると、椅子と椅子の間からそれを見なくてはなりません。

 

モノスゴイ不快なのです。

 

不快の主な原因は「」ということが判明しました。あの、湿ったものと湿ったものが離れるときに生じる「」は、たとえイヤホンで音楽を聴いていても滑り込んでくるのです。

 

 

恋人たちは「恋」や「愛」を確かめあっているのでしょうか? ですが、果たして1日に何十回もところ構わず確かめ合う必要があるのでしょうか。

また、ホントにチューだけで愛を確かめ合えるのか。ホントに確かめ合うのなら、「いっそ、その場でヤッてしまえ」というのは暴論でしょうか。

 

 

家でやれ

僕は怨念を送り続けました。欧米の離婚率は日本のソレよりも高いハズ。ということは、キスして恋や愛を確かめ合うことに意味はないということになります。

君たちのやっていることは、なんの利点もないし、効果もない。ただただ、周りの人々を不快にさせるだけなのだよ!!

 

 

別れたばかりの恋人たちの耳に、カナルタイプイヤフォンをぶっこみ、チュッチュだけを収めたCDを永遠と流してやりたい。

それか、僕か彼らの目の前で不快なキスを繰り広げてやろうかッ!!

 

 

 

カモーン、有村架純ちゃーん!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*