〔291〕ついにクリスティアーノ・ロナウドに遭遇ッ!?

 

どうも、SAISHUです。

 

ポルトガルといえば「クリスティアーノ・ロナウド」を思い浮かべるヒトは多いだろう。また、「クリスティアーノ・ロナウド」と聞けばポルトガルを思い浮かべるヒトも多いかもしれない。彼はポルトガルの国民的スーパースターであり、世界で最も有名なスポーツ選手の一人だ。

 

イケメンのクリスティアーノ・ロナウド(出典・Wikipedia)

顔だけでなく、鍛え抜かれたボディもカッコいい。下着ブランド「CR7 underwear」を設立し、自ら広告塔としてプロデュースしている。

 

そんなクリスティアーノ・ロナウドの出生地はココ

ポルトガルよりもモロッコに近い、大西洋に浮かぶ小さな島で生まれた。

 

その島の名は「マデイラ島

奄美大島と同じ大きさのこの島に、世界的スーパースターが生まれたとなれば、島民からはスーパースターどころか偉人として崇められてもおかしくない。

 

現実に、彼は「偉人」のカテゴリーへと足を踏み入れた。

島の空港「Madeira Airport」は、2017年3月29日に「マデイラ・クリスティアーノ・ロナウド空港」と名称を変更した。

(ジョン・F・ケネディ国際空港やパリ=シャルル・ド・ゴール空港と同じようなことが、存命中に行われた)

 

そして、この空港にはクリスティアーノ・ロナウドの銅像がある。まだ32歳にも関わらずだ。

 

 

 

似てねぇッ!笑(出典:Getty Images)

ともかくクリスティアーノ・ロナウドはスゴいのだ。僕は彼に会いたかった。偉人と2ショットを撮りたい。

 

とにかく探しまくる。

彼はスペインのクラブチーム「レアル・マドリード」に所属している。すでにシーズンが始まっていることもあり、ポルトガルのリスボンにいるわけはないのだが、そんなことは耳に入らなかった。

 

ポルトガル人は美男美女だらけ。

すれ違う人々を目で追いかけていると、「クリスティアーノ・ロナウドに似ている」と思うことが多々あるほど、ポルトガルの男性はイケメンばかりだし、また女性も美女揃いである。

しかし、決してソックリさんを探しているワケではない。僕はクリスティアーノ・ロナウドそのものを探しているのだ。

 

 


驚いた

僕は本当にクリスティアーノ・ロナウドを見つけてしまった。さらにはミーハー魂全開で恥ずかしげもなく2ショットを撮ってしまったのだ。

それではご覧いただこう……。


 

 

 

 

VIVA! クリロナ!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*