〔170〕孤独のイスラエルグルメ。

 

どうも、SAISHUです。

 

イスラエルの旅が終わりました。

ということで、孤独のイスラエルグルメを紹介しますッ!!

 

 

「VIVA! インスタント麺」

ジョージアで知り合ったマレーシア人からもらいました。イスラエルの物価は高いので、とてもありがたいプレゼント!

 

「VIVA! フルーツの盛り合わせ」

マハネ・イェフダー市場で買いました。だって、物価が高いんだもの。

りんご、バナナ、プラム。全部で500円ほど。

 

「NEW DELHIだと思ったら、NEW DELIでした」

まさかのインドは関係ないパターン。フルーツだけではお腹が膨れず、仕方なしに注文した一品。

(25シェケル。750円)

 

「誰かが作ってくれた! え、タダ!?」

宿のお客さんが作ってくれた料理を分けてくれた。ビールも飲んじゃって幸せな気分。

(ビールは宿のハッピーアワーで5シェケル。150円)

 

「やっと来たぞイスラエル料理! ハムス!」

豆をペースト状にしたものに、パンをつけて召し上がれ。右下にみえるのはコロッケのような食感でサラダも付いて健康的。

お肉のハムスを注文したのでちょいと高め。

(33シェケル。1000円)

 

 

おまけ。

 

マクドナルドを発見。

さてさて、物価が高いイスラエルではいくらするのか??

 

高ぇッ!!

右下にみえるのがビッグマック。

お値段は34.5シェケル(約1000円)

 

 

おわりです。

宿は朝食付きのところを選びました。

朝に腹を壊すほど食べて、昼食を浮かすという貧乏テクニックで節約しました。

パレスチナ自治区のベツレヘムで食べたランチが美味しかったなァ。

 

(パレスチナ自治区のベツレヘムは、このボリュームで660円)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*