〔87〕ジョブズ in バガン。

 

どうも、SAISHUです。

 

「読破! スティーブ・ジョブズ」の第4弾です!

 

バガンではパゴダ(仏塔)に登って、日没を見るのが人気。

東京では興味のない日没も、海外にいれば見たくなります。

 

ということで、早めに現地に着き、ジョブズを読んで待つことに。

 

パゴダにはジョブズ。

 

ストーリーはジョブズの父親から始まります。彼は……。

 

「excuse me , where are you from?」

パゴダに登ってきた女性に声をかけられました。

I am from Japan!

「Oh Japan I love Japanese food!」

Thank you ! where are u from?

「England. but now I live in Hong Kong. So, every weekend I travel in Asia.」

Very nice !!

 

イギリス人女性は高所恐怖症のようで、下を見ないように景色を眺めていました。

 

「How long have you been staying in Myanmar?」

5days!

「Good! I can stay in Myanmar only 3 days!」

Oh.. it is too short.

「Yes.  It’s not enough. but I think Myanmar is poor country. sometimes i feel like…#%∃&$≠≈×」

 

感情移入しすぎて声が震えて聞こえない!

 

Yea.. I think so..(神妙な面持ち)

So, I have to talk to my friends when I back to England.. we have to know what Myanmar is …#%*@”;」

 

感情移入しすぎるのやめて!!

 

彼女はこのあとも、ミャンマーの貧困の話になると胸をつまらせて涙を浮かべ、僕は神妙な面持ちを繰り返しました。

それは、日没まで続きました……。

 

 

読破状況。2017年3月21日。

「CHILDHOOD」の1ページまで。

(前回と変わらず)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*