〔189〕ジョブズ in ドゥブロヴニク。

 

どうも、SAISHUです。

 

企画「読破! スティーブ・ジョブズ」なのですが、今回は趣きを変えて、『どこにジョブズがいるのか!?』を探しながら見てください。

(写真の解像度が荒いため、非常に難問になってます)

 

完全なる観光地。

城壁が残る旧市街に行くと、ヨーロピアンの団体さんで溢れていました。

ガイドさんが番号札を掲げて彼らを先導していきます。

 

僕も観光モード。

旅行といわず「旅」と言ってる僕ですが、このへんから「ただの旅行」になってきました。ホントはバングラデシュのような旅がしたいッ! と思っているのですが……。

 

地図を見ずにフラフラ歩く。

旧市街にあるレストランはバカ高く、少し離れたところにあるパン屋さんでサンドイッチを買いました。

(貧乏人はツラい)

 

城壁の上を一周することに。

150クーナ(2,600円)とバックパッカーには優しくないお値段なのですが、ただ地上を歩いているだけではドゥブロヴニクを楽しめないなと思いました。

 

午前中にも関わらず多くの人。

午後になるともっと多くの観光客で身動きがとりにくくなるらしい……。日差しが強いので水分補給は必須です。

(地上に無料のDrinking Waterがあるので、空のペットボトルに1リットル確保しました)

 

生活している人も。

城壁は思っているよりも大きく、歩いていると様々な風景が見えてきます。

 

こんなところを歩いてます。

細道を抜けて大きなスペースにつくと、しぼりたてオレンジジュースやアイスクリームを売っている店がありました。

 

下を見ると若者たちが海水浴。

左の女の子が飛び込もうとしているが、恐怖のあまり動けない様子。

 





 

わぁー、オレンジ!!

この景色を見たかった!!

しかしこれは「魔女の宅急便」のキキの目線ではない。彼女と同じ風景を見るためには山を登らなくてはッ!

 

目指すはスルジ山!(Fort Imperialらへん)

旧市街からケーブルカーに乗っちゃえば楽チンなのですが、なんと大人往復のお値段140クーナ(2,400円)

ん? そんなお金もうないっすよ? ということで、ジグザグしている登山道を歩くことに。

 

キキの目線に近付いてきた!

下りてくる人に「こっから頂上までどれくらい?」と訊くと「30分くらいだよ!」と聞いたのが45分前……。

日差し強烈でお水が足りない。

 

おっほっほー!!

「アドリア海の真珠」といわれる街並みが見えてきたぞッ!!

 

ケーブルカーを発見。

頂上まであと少し……。

 

頂上からの景色ッ!

僕は思う。徒歩でシンドイ思いをして登ってきたほうが、楽チンなケーブルカーに乗ってくるよりも、絶対に景色はより綺麗に見えるということをッ!

(お金があればキツイ登山道を歩かずに済むケーブルカーがオススメです)

 

 

おわりです。

さて、ジョブズを発見できたでしょうか?

難問の答えを発表しますと、「キキの目線に近づいてきた!」の上の写真にジョブズが隠れています。

 

 

わかりますか?

ほら、右のところに……。

 

 

 

いたっー!!!

 

 

 

そして翌日、船でスプリットへ!!

ドゥブロヴニクからスプリットまではバスで移動するつもりだったのですが、船で移動できることを知り即予約ッ!!

久しぶりの船旅だ~!!

(次回に続きます)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*