〔54〕やっぱりスゴイよ、カオサンロード。

 

どうも、SAISHUです。

 

パタヤを離れ、カオサンロードにやってきました!

 

カオサンロードといえば、

バックパッカーの聖地と呼ばれていることで有名ですね。

 

 

今回、パタヤからバンコクに戻ってきて、そのまま深夜列車に乗ってラオスに向かっても良かったのですが、

 

「バックパッカーがカオサンを素通りできまい!!」

ということでやってきました!

 

 

なんでしょうね、カオサンロード。

バンコクなのに、まるで空気感が違います。

 

前情報では、

カオサンロードもネットの発達や、スマホの普及でバックパッカーの聖地としての役目を終わりつつある。場所も観光には不便なため、日本人はほぼいない

ということだったんですが、

 

 

いやいよ、スゴイよ??

 

日本人もめっちゃ歩いてますし。

コレで衰退してるって、昔はどんなんだったのよ。

 

 

とりあえず、お腹が空いたので腹ごしらえに。

 

バックパッカー向けの安い屋台がたくさんあります。

僕はパッタイ(30バーツ)を注文。

100円のパッタイ、さて!!

 

めちゃうまい。

お腹が痛いことも忘れて一気に食べちゃう。

こういう安い屋台もあるのですが、

 

オシャレなレストランもあったりと、

カオサンロードはバラエティに富んでいます。

 

 

うーむ、すごいなカオサン。

 

 

とりあえず、荷物を下ろしにホテルに行くことに。

 

カオサンロードの近くのバッパーに泊まれば、同じ境遇の人と出会い、友達になれるかなーっていう目的もありました。

 

今回も、ネットの評価が高い宿をチョイス!!

 

「ジ アリーホステル&ビストロ」

計20台のドミトリールーム!!

コレはすごい。友達がいっぱいだ!!

 

カオサンロードの安宿と比べると、1500円は高い方です。

安いのは500円くらいからありますね。

でも、あまり安いのはセキュリティとか心配なので。

モンベルなくなってから疑心暗鬼

 

 

笑顔のスタッフに案内された僕の寝床。

このバッパーも入り口で靴を脱ぐタイプで、室内はとてもキレイ。

いまは靴を脱ぐのが流行ってるのかしら。

 

 

さて、他にはどんな人たちが泊まっているのだろうか!!

 

 

ん?

 

 

 

あれま??

 

 

 

おれだけかいッ!!

 

カオサンロードはめちゃ賑わってるのに。

資金源はどうなってんだ??

 

 

誰もいないけどベッドとカバンをワイヤーロック!!

モンベル盗られてるから疑心暗鬼

 

 

 

うーむ。

カオサンロードのバッパーで1人って、暇だなぁ。

 

 

YouTubeで時間を潰し、夜のカオサンへ。

 

 

夜のカオサンは、

若者たちが大音量の音楽の中で騒いでいました。

例えるなら「歩行者天国にした渋谷」。

 

 

30のオッサン(僕)は早めに宿へ帰りました。

 

受付の女性に話しかけられる。

「はやいわね」

「お腹が痛くて」

「あら、セブンイレブンで薬売ってるわよ」

「だいぶ良くなってきたから大丈夫だと思うんです」

「私は夜中も受付にいるから、なにかあったら言ってね」

「ありがとう♬」

 

他愛もない会話。

でも、僕と話してくれる唯一のホモサピエンス。

 

 

そして彼女は、とんでもないことを言うのだった!!

 

 

「あなたは20台のベッドがある部屋で一人だけど、二階には30台のベッドがある部屋で一人の子がいるのよ」

 

 

一緒のとこ案内しなさいよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*