〔142〕絶景、アララト山とホルヴィラップ修道院。

 

どうも、SAISHUです。

 

アララト山が良くみえる「ホルヴィラップ修道院」に行ってきました!

 

赤いピンがホルヴィラップ修道院。

市内からは40kmほど離れています。

ホルヴィラップ行きのバスはエレバン駅付近から出ているということで、地下鉄に乗って向かいました。

 

利用者の少ない地下鉄。

バスの発達により、地下鉄の優先順位は低くなっているようです。

構内に英語表記はなく、どっち方面に乗ればいいのか近くの人に訊きました。

(100ドラム。25円)

 

Sasuntsi David駅に着。

メトロの駅名はエレバン駅ではなく、Sasuntsi David駅です。

バス乗り場はすぐ横の赤いピン

 

スカスカでも出発ッ!

満員になるまで出発しないとおもいきや、乗ってすぐに動き出しました。

バスのフロント部分に「Khor Virap」と英語表記があったので迷うこともなし!

(350ドラム。85円)

 

45分ほどで着。

といっても、ホルヴィラップ修道院の前までは行ってくれません。

 

降ろされたのはココっ!

ここからKhor Virapまではトコトコ歩きます。

(短そうに見えて30分以上歩きます)

 

牛さんがいました。

「THE 牛」の模様をしてらっしゃる。

ヒトに慣れていないのか、ずっとコッチを気にしていました。

(インドの牛は人間に無関心だった)

 

お墓がありました。

アルメニアの国教はキリスト教なので十字架がたくさん。

亡くなったヒトの顔が墓石に描かれていました。

 

ホルヴィラップ修道院に着。

有名な観光地といっても、訪れている人はアルメニア人が多かった印象。

東南アジアにいがちなガイドや物乞いの姿はありませんでした。

(入場料は無料です)

 

キリストの絵がそこらじゅうに。

みなさん教会に入る前に十字を切っていました。

1回ちゃんとした十字の切り方を教えて欲しい(笑)

 

残念ながらアララト山は見えず。

アララト山の高さは5137m!!

富士山よりも高いこの山、実はトルコにあるのです。

 

いろんな建物があります。

僕はこの建物の写真が撮りたかったのではなく、右の青い服を着た女の子が撮りたかったのです。

(チョー可愛かった)

 

建物の中には階段がありました。

人がすれ違えないほど小さな階段を降りた先に待っていたモノとはッ!!

 

ドラクエの宝箱!?

ミャンマーのバガン遺跡と組み合わせれば「リアルドラクエ」の完成だッ!

 

帰りはバスがない。 

ここまでバスで来たのはいいものの、帰りのバスが何時なのか全くわからず。

タクシーはいましたが、エレバン市内までいくらかかるかわかったものではないッ!

ということで……。

 

人生初のヒッチハイクをしましたッ!

アルメニアはヒッチハイクが簡単にできると情報を掴んでいたのです。

それでも、車に向かって親指を立てるのは緊張しました。

(このご夫婦は大通りまで連れてってくれました)

 

優しき若者に世話になる。

大通りでヒッチハイクを開始したところ、ほんの2~3分で車が止まってくれました。

彼らは17歳と18歳の若者でエレバンに向かう途中だったっぽい。

(英語はほとんど通じません)

 

若いのにベンツを乗り回しておる。

ボンボンのオーラが出てました(笑)

アルメニアは不思議な国で、物価は安いのに高級車ばかり走っているのです。

 

あっという間にエレバン市内に着。

ベンツは高速道路を160kmで爆走しました(笑)

 

 

おわりです!

ホルヴィラップ修道院とアララト山の組み合わせは、多くの絵ハガキに採用されています。

曇り空でアララト山の姿は見えなかったけど、それでもホルヴィラップ修道院はスバラシイところでした。

晴れたときのアララト山とホルヴィラップはコチラっ!!

 

 

人生初のヒッチハイクもいい思い出になったなァ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*