〔187〕見どころが多いコトル。

 

どうも、SAISHUです。

 

モンテネグロのコトルに来た僕は、なんの目的もなく街を彷徨うことにしました。

 

真ん中の★がコトル。

右の★がアルバニアのシュコドラで、左の★がクロアチアのドゥブロヴニクです。

 

バスターミナルからコトル中心へ。

ありがたいことに徒歩5分ほどで着きます。行く途中にはスーパーもあり、安めのレストランもあり!

 

綺麗なコトル湾。

モンテネグロの人口はたったの60万人。独立を果たしたのは2006年。きれいな町並みを見ると、観光に力を入れているのがわかります。

 

ヴェネツィア共和国の余韻が残る中心部。

旧市街は城壁に囲まれていて、コトルの街並みは世界遺産に登録されています。

 

観光客がわんさか。

モンテネグロの通貨はユーロのため、欧州の人たちは観光に来やすいのかも。物価はアルバニアに比べてかなり高いです。

 

立派な教会。

なんといっても教会の良さは入場料がかからないということ!笑

いつも通り世界平和を祈っておきました。

 

猫ちゃん発見。

日陰で休んでいるところをパシャリ。

カワユス。

 

きな粉色の猫ちゃん発見。

地球の歩き方に書いてありましたが、コトルを「猫の街」として押し出そうとしているらしく、そこここに猫ちゃんがいました。

 

古代の城までトレッキング

振り返れば美しいコトルの街が見渡せる!

巨大な船が停泊していて雰囲気たっぷり。

 

なかなかハードな道のり。

城までの道のりは石畳が続くので、とても歩きづらくて滑りやすい。

暑いので水分補給も必要です。

 

頂上を発見ッ!

すれ違う外国人の60%が上半身裸か水着姿でした。暑いから服を脱ぎたいのはわかるけど、その格好だと焼けまくるんじゃ……。

 

いざ、登頂ッ!!

美しいコトル湾が見渡せます。日陰で休みながら、強烈な風を全身に浴びる。これが熱い身体を冷やしてくれて気持ちいいのだ!!

 

夜は教会で催し物。(動画です)

コンサートというよりも、日頃練習した成果を父兄に発表する場のようでした。

僕は部外者でしたが、たっぷり2時間ほどコンサートを楽しみました笑

 

そして、出発の朝。

あっという間にコトル(モンテネグロ)を去る日がやってきました。

僕はアルバニアからドゥブロヴニクへの中継地という感覚でしかなかったけど、行ってみると見どころが多く、1泊ではモッタイナイ国でした。

 

 

次はクロアチアのドゥブロヴニクに移動です!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*