〔188〕海岸沿いをバスで行く「コトルからドゥブロヴニク」

 

どうも、SAISHUです。

 

1泊だけのコトルに名残惜しさを感じつつ、次の目的地である「ドゥブロヴニク」に向かいました。

 

コトルからドゥブロヴニクまで。

海岸線をズイズイ進むのでバスから絶景が楽しめる素晴らしきルート。

(バスの左側に座りました)

 

コトルのバスターミナルに着。

中心部から徒歩5分ほどなので非常にアクセスがよい。東南アジアはバスターミナルが市内中心から遠かった!!

 

ドゥブロヴニク行きの時間はこの通り。

7:10、8:30、10:10、13:00、15:00、15:55、18:50です。

(2017年6月15日に確認)

 

10:10発を購入。

お値段は20ユーロ。(2600円)

ユーロになると途端に高く感じる……。

 

外国人観光客が多し。

ヨーロッパのハイシーズンが近付いてきました。クロアチアのドゥブロヴニクは人気の旅行先なのです。

 

綺麗な海岸線を行く。

「船に乗りたいッ!」と強く思った。

バスもいいけど、海があるならやっぱり船でしょッ!

 

クロアチアとの国境に着。

コトルからは2時間ほどのみちのりでした。

(クネクネした道を進むので思ったよりも時間がかかりました)

 

スロバキアのバイカー軍団!!

なんでスロバキアってわかるって? ナンバーのところに国旗が描かれているのです!!

仲間とつるんでのバイクツーリングはさぞかし楽しいんだろうなぁ……。

 

バスを降りて一人ひとりイミグレへ。

クロアチアに来た目的や滞在日数などは訊かれません。パスポートを出して、スタンプをもらって終わりです。

 

そしてドゥブロヴニクに着。

ついについたぞ!! あの「魔女の宅急便」と「紅の豚」の舞台となったといわれる街!!(諸説あります)

オレンジ色の屋根と青々とした海のコントラストが美しいらしいッ!!

 

 

おわりです。

クロアチアのドゥブロヴニクは物価が高い。旧市街(有名な観光スポット)から離れているホステルを選んでも1泊2700円しました。

僕の中で安宿は1泊1,500円まで! というポリシーがあったのですが、これからは考えを改めねばならなくなるなァ。

ネパールやインドで数十円をケチっていたのはなんだったのか……。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*