〔51〕パタヤにあるフーターズの謎。

 

どうも、SAISHUです。

 

腹を壊して3日目、桃源郷パタヤは4日目になりました。

 

そんな桃源郷パタヤの取り締まりが厳しくなっています。

というのも、イギリスの「デイリー・メール」にこう報道されたのです……。

 

 

 

「パタヤは世界の性産業の首都」

(ひどい言われよう)

 

これを重くみたタイ政府が、取り締まりの強化を図っているのです。

 

うーむ、たしかにスゴい。

バンコクの繁華街「ソイカウボーイ」より栄えてるかも。

 

 

そんなパタヤのど真ん中に、

「フーターズ(Hooters)」があります。

 

フーターズといえば、

セクシーネェちゃんがキッツキツのコスチュームで接客してくれることでおなじみ。

 

いかがわしいお店ではなく健全なお店です!

渋谷のフーターズに行ったときは、女性客のほうが多かったほど。

 

 

こんなかんじのセクシーネェちゃん。

 

本場アメリカでは、

この衣装を着たいがために、

とんでもない倍率をくぐり抜けないといけないとか。

 

 

スゴイデスネェ、フーターズ。

 

 

そして、このパタヤにあるフーターズ、

なんと!!

 

WORLD’S LARGEST!!

 

世界一大きい店なんです。

 

僕はこう思いました。

 

 

 

「そもそもパタヤにフーターズいらなくね??」と。

 

 

だって、パタヤにはフーターズよりもセクシーネェちゃんがたくさんいるんですよ?

 

そんなところに世界最大のフーターズって!!

誰が行くんだよ(笑)」と小馬鹿にしていたら、

 

 

めちゃめちゃ混んでる。

 

 

 

うーむ。

パタヤの謎は深まるばかり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*