〔278〕生でサッカー観戦 in スペイン!

 

どうも、SAISHUです。

 

いつかスペインで生のサッカーを見たいッ!」と思っていました。リーガ・エスパニョーラといえば世界最高峰の舞台。1部リーグはモチロンのこと、2部リーグですらチケットが取れないと聞いていたので、とりあえず予約サイトを覗いてみることに。

 

viagogoというサイトです。

バルセロナ滞在中に試合があるかなー? と検索すると、「エスパニョールCDレガネス」を発見ッ!

残りは数枚です!』と赤文字で焦らせてくるので即購入しましたッ!!

 

2人で157ユーロなので、1人78ユーロ。(約1万円)

RCDエスパニョールの本拠地『Power8 Stadium』(エスタディ・コルネリャ=エル・プラット)での試合です! 席はCorner Gol Sur Inferiorでした。

チケットが購入できた安堵感に包まれながら、エスパニョールってどんなチームなのかなぁと調べていると、チケットはクラブのホームページでも買えることがわかり……、

 

同じ試合のチケットを発見ッ!

イヤな予感がしつつも、さらに奥へ進んでみる……

 

25ユーロじゃねーかッ!!

viagogoの野郎ッ! 「残り数枚です!」なんて焦らせやがってッ! たんまりチケット余ってるじゃないかッ!!

(viagogoは返金不可。過ぎたことは仕方ない、と念仏のように唱えて忘れることにしました。ちくしょー!)

 

試合当日。

駅からスタジアムへ歩いていくと、ユニフォームを着たファンらがたくさんッ!

 

スタジアムの入り口に着ッ!

FAN ZONEがあり、無料で子どもが遊べるアトラクションがありました。ちょいとしたお祭りのよう!

 

RCDEスタジアムの収容人数は4万500人

とても立派なスタジアム。席に近いゲートを探してスタジアムの周りを歩くと、その大きさが実感できました。

FCバルセロナの本拠地『カンプ・ノウ』の収容人数は9万9354人。どんなデカさが想像できぬ。

 

スタジアム内の売店。

テロの影響のためか、セキュリティチェックは厳重でした。バッグに入っている飲み物は一切持ち込めず、売店の飲み物は蓋を取られた状態での提供。(コーラはすぐに飲まないと、あっという間に炭酸がなくなります笑)

 

スバラシイっ!!

生でスポーツ観戦はほとんどしたことがないけれど、試合が始まる前の、この独特な雰囲気はタマラナイですねェ……。

 

席からの眺めッ!

なんだなんだ、めちゃくちゃいい席じゃないかッ! これなら本来25ユーロの席なのに78ユーロ払っちゃったジブンを許せる気がするぞッ!

(viagogoめ。ちくしょー)

 

試合開始ッ!!

サポーターの熱気は凄まじく、エスパニョールの選手がボールを奪うたびに歓声が沸き、ゴールに近づこうものなら怒号のような応援が繰り広げられたッ! CDレガネスのサポーターも負けてはいない。数こそ少ないものの、声量はエスパニョールのサポーターと変わらないッ!

1部リーグの試合だったけど、スタジアムは満員ではありませんでした。もしかしたら、少し前に起きたバルセロナのテロの影響があったのかも。

 

残念ながら試合は0対1でエスパニョールの負け。ホームの勝利をファンの人たちと分かち合いたかったなァ……。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*