〔91〕夜行バスでマンダレーからヤンゴンへ!

 

どうも、SAISHUです。

 

夜行バスでマンダレーからヤンゴンに戻ってきました。

次の国「バングラデシュ」へ飛行機で行くためです!

(ミャンマーとバングラデシュ間は情勢不安定のため陸路不可能)

 

今回は、マンダレーからヤンゴンへの深夜バスの模様です!

 

軽トラの荷台に乗りバスターミナルへ。

ピックアップは旅行代理店が手配してくれました。

タクシーと言ってたのに、現れたのは軽トラでした(笑)

(2000チャット。164円)

 

なかなか迫力があります!

こういうのも地味にテンションがあがるんですよねェ。

日本で軽トラの荷台に乗ってたら捕まりますからね。

 

20分ほどでバスターミナル着。

軽トラには荷物が積まれていて、運転手さんが荷物置き場にせっせと運んでいました。

僕を運んだのは、その仕事のついでだったっぽい!

 

場所は赤いとこ

いつもバスターミナルは市内から結構離れている!

きっと、バスターミナルを遠くに設置することで、そこまで運ぶタクシーやミニバンの仕事を生み出しているんでしょう!

 

今回乗るバスの事務所。

YAR ZAR TUN EXPRESSです。

(聞いたことがないぞ)

 

チケット。

ヤンゴンまで18,500チャット(1,500円)

有名なSCANIA BUSのグループでした!

 

ピッカピカのバス!

席が少なめでゆったり仕様のVIPバス!

さてさて乗り込みましょう!

 

毛布がキティちゃん!

全ての毛布がキティちゃん(笑)

僕は端っこの独立シートだったので、隣を気にすることもなし!

 

席にはモニター付き。

いろいろ調べてみると、韓国映画の「新世界(邦題︰新しき世界)」を発見!!

my favorite movieがあるなんて!!

 

音声は韓国語、字幕は英語。

英語はわからんけど問題なし!

なんたって10回以上見てるからセリフ覚えてるもんね!(笑)

 

車内食のパンとクッキー。

小腹が空いたときにちょうどよい!

お水とエナジードリンクも配給されます。

(寝る前にエナジードリンク飲んだら寝れなそうだけど)

 

 

それでは、ダイジェストいってみましょう!!

 

もうヤンゴン!?

(8時間30分かかってます)

 

途中で休憩所に寄ります。

僕は何も食べる気になれず、エナジードリンクを飲んでました。

(そのあと爆睡)

 

 

終わりです!

朝の5時半、ヤンゴンのアウンミンガラーバスターミナルに到着しました。

出口付近に止まっている乗り合いバンでスーレーパゴダまで行き、それからホステルへ歩きました。

(1,000チャット。82円)

 

ミャンマーも最後の夜を残すばかり。

そのあとは、人口密度世界一のバングラデシュが待っている!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*