〔193〕特に印象のないマリボル。

 

どうも、SAISHUです。

 

クロアチアの首都「ザグレブ」は何もない。

過去にも何もない街は幾度と通ってきましたが、それが首都なのだからビックリっ!!(まだラオスのヴィエンチャンのほうがマシだ! メコン川があるからね!)

 

と、いいつつもオシャレなレストランはありました。

そこそこ混んでいる店に入り、チキンステーキとサラダを注文。鶏肉はパサパサ、サラダはドレッシングなしの刻み野菜、店員の応対は最悪と、一晩すらザグレブにはもったいないんじゃないかという印象をもたらしてくれました。

 

翌日の朝には移動。

この緑色のバスは「Flix Bus」というもので、ヨーロッパ中を幅広く走っていて非常に便利。リーズナブルな価格だし、チケットはスマホで見せればOK.

(ただ30分から1時間の遅延は当たり前です)

 

1時間半でスロベニアのマリボルに着。

すぐ下の黄色の星マークがザグレブです。

 

カジノが隣接しているナイスなバスターミナル。

待ち時間が長いときはカジノで時間を潰せるのでありがたい!!

(なかなか効率的なアイディアである)

 

マリボルの中心。

ふぅむ、全然ヒトがいないな笑

マリボルはスロベニアの第二の都市で、ワインの名産地なのです。

(ココから通貨がユーロになります)

 

1泊しかしないのにベトナム料理屋でフォーを食べる。

うましッ!!

 

大きな教会。

特に関心を示すほどでもない。

 

公園を歩き、遊具を発見ッ!!

どんなものがあるのかね?

 

可愛いのはコレくらいで、あとは大したことがない。

記事にするレベルではない。

 

誰も興味はないとおもうが場所はコチラ。

Magdaienski Park.

 

さらば! スロベニアっ!!

居心地の良い安宿で大半の時間を過ごしたマリボルの滞在を終え、次はオーストリアのウィーンへ!!

シェンゲン協定圏なのでパスポートチェックはありません。

 

ウィーンに着。

Flix Busで3時間ほどの移動。

 

オシャレすぎる街「ウィーン」

今まで自分の服装を気にしたことはなかったが、この街ではさすがに「ダサいかな?」とミジンコほど思うようになった!

オペラが見たい! ウィーン少年合唱団の歌声で鼓膜を揺らしたい!!

 

 

☆情報ノート★

マリボルからウィーンまでは列車もあります。

1日2本と少なめで、お値段はFlix Busと比べると高めでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*