〔53〕はじめての荷物紛失。

 

どうも、SAISHUです。

 

元気がありません。

 

なぜなら旅に出てから、

初めて荷物をなくしたからです!!

 

 

なくなったのは、モンベルの「ペラペラ生地のシャカシャカズボン」。

 

商品名は「ストレッチライトパンツ Men’s」!!

 

コレ、すごいお気に入りで。

長ズボンだけど、裾をめくれば半ズボンに早変わり。

素材も軽くて、ポケットもZIPPER。

撥水性もあって、なにより着心地が最高。

 

 

 

そう、もう一着欲しくてバンコク中を駆け回ってたアノ品物!!

タイにあるモンベルのお店

 

 

が、行方不明に。

 

 

気づいたのは、泊まってたNonze Hostelの次のホテルで、

「そういえばシャカシャカズボン見てないな」

と思い立ち、バックを調べたところ、

 

ないぞ!?

 

何回探してもない。

 

最後の記憶は、

nonze hostelで洗ったあと、自分のベッドの横のハシゴに干して、乾いたのを確認してベッドの横に置いたところまで。

 

「退室するときに確認したよなー?」

と、自分を問うもラチが明かない。

 

 

ホテルに確認してみよう!

ということで、今朝早くnonze hostelへ。

(ないと気づいたのは夜中だったので、ロクに眠れず)

 

深呼吸をし、入り口に足を踏み込む。

受付にサワディーカッと言い、語気強く質問する。

 


Hello i am Saishu. i was staying at this hostel from 26th Feb to yesterday.

I guess I forgot to bring my cloth. my room was 306.  could you check?


 

受付はトランシーバーを取り出し、

ハウスキーパーにタイ語で指示をだす。

 

30秒後。

 

No, no item at your room.

 

僕は言い返す。

 


Do u store some lost items? 

I mean do you keep anything that someone forgot?


 

受付がトランシーバーを出し、

ハウスキーパーにタイ語で指示を出す。

 

 

1分後。

今から持ってくるとのこと。

 

しばし待つ。

この間、受付と僕に笑みはない。

 

僕はハウスキーパーが盗んだと思っているからだ。

彼らがmont-bellの価値を知っているのかは知らないケド。

思考回路は、もう変えられない。

 

 

ハウスキーパーがエレベーターから降りてやってきた。

手には、小汚い黒色の半ズボン。

 

It’s not mine!!

 

訊かれる前に答える!!

 

3階のロストアイテムはこれしかないと言う。

 

僕はニュージーランドのバッパー(安宿)で、半年間くらい働きながら放浪していたことがあるけど、

 

バッパーの忘れ物はハンパじゃない!!

タオルにシャツは当たり前。

イヤホンに本にiPodもあった。

 

汚い半ズボン1個なワケないのだ!!

(1ヶ月経つと、従業員が好きなのをもらえたりする。僕はpatagoniaのフリースをもらったよ)

 

 

でも、それ以上は言い返せなかった。

証拠もないし……。

気づくのが遅かったのは、結局mont-bellのシャカシャカズボンへの愛が足りなかったのかなって。

 

この経験を次につなげるしかないか……!

 

 

サンキューといって、外に出る。

目の前には世界の人々を魅了するパタヤビーチだ。

僕のココロは、だんだんおだやかになっていく。

 

せっかくの旅。

いつまでも引きずっててもしかたないよな!!

 

手元にないものが、これから請求される。

 

ツライ。

 

 

 

 

〔53〕はじめての荷物紛失。」への2件のフィードバック

  1. なくなったものは追いかけてもしょうがないよ。

    私の元を去るとして去ったと考える。

    私も10万近いネックレスがなくなった時青ざめたけど、ないもんはない!

    えーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*