〔270〕孤独のモロッコグルメ。

 

どうも、SAISHUです。

久しぶりの「孤独のほにゃららグルメ」です。ヨーロッパ滞在中は自炊をしていたので現地料理を紹介することができませんでしたが、物価の安いモロッコは外食三昧♪♪

 

フナ広場で食べたモロッコ初のタジン鍋。

残ったエキスはちぎったパンに浸し、余すことなく頂きました。

 

ホステルの朝食。

1泊1000円前後でこんな素敵な朝食が付いてくるなんて! ハーブティーがおいしゅうございました。

 

串焼きとポテトとライスっ!

タジン鍋に飽きたらケバブを選んでいました笑 絶対にハズレのない味で安心ッ!!

 

ステーキ万歳ッ!!

ボリューム満点の柔らかお肉が安いッ!

(50ディルハム。550円)

 

毎日タジン鍋を食す。

中身は鶏肉、牛肉、魚、と実はバリエーションが豊富なタジン。(味は同じだけど)

 

シャウエンで飲んだアボカドジュース。

濃厚な味わいがたまらない。しかし濃厚すぎて喉が潤うことはない笑

 

イスラム教の国で飲むビールは格別だッ!笑

Fes(フェズ)の新市街に立派なショッピングモールがあり、そこにはフランス資本のスーパー「Carrefour」が入っています。お酒を買うならココと地球の歩き方に書いてありました。

行ってみるとアルコール売り場だけ隠されたように位置しており、堂々とお酒を購入するのは憚られるのかなー、なんて思っていましたが、そこではたくさんのモロッコ人がお酒を買っているではありませんかッ!

(『カサブランカ』という地ビールがあるくらいなので、そこまで飲酒に厳しくなさそう)

 

衝撃の伝統料理、パスティラ。

このパスティラは主に結婚式やお祝い事の前菜として出されるリッチな伝統料理らしいのですが、一口食べると肉料理なのかデザートなのか一概には表現できない奇妙な味で、もし僕がグルメレポーターならば、「初めての味ッ!」「独特な味わいッ」「好きな人は好き!」と曖昧にコメントするだろう……。

個人的な感想ですが、クソマズイです

 

 

おわりです。

あとひとつ、モロッコの定番料理といえばクスクスがあります。旅で知り合った日本人が注文したのを一口もらったのですが、口の中の水分を根こそぎ持っていく歯ごたえのない無味な食べ物、という印象でした笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*