〔101〕僕が地球の歩き方「モレルガンジからクルナまでの移動方法」

 

どうも、SAISHUです。

 

ロケットスチーマーで着いた場所は、未知なる大地「モレルガンジ(モロルゴンジ)」

  1. 読み方がどっちかわからない
  2. 地球の歩き方に載っていない
  3. Google検索したら5ページのみ
  4. 行き方を載せてるブログは「0」
  5. バングラデシュ人も知らなかった

 

モレルガンジに着いたのは午後4時。

夜遅くなる前にはクルナに着きたい!

 

唯一の頼りは、ロケットスチーマーで出会ったバングラデシュ人のarif-noorのアドバイス。

モレルガンジのバスターミナルはロケットスチーマーが泊まった岸とは反対側にあるので、リキシャに乗ってローカルの船着き場に行く。渡し船に乗り、向こう岸に着いたらすぐにバスターミナルがある。クルナまで直通バスはないのでバゲルハットで乗り換える必要がある

 

 

さて、僕は無事にクルナに辿り着けたのか

 

オートリキシャに乗りローカルの船着き場へ。

行き先はarif-noorが運転手に説明してくれてたから大丈夫だろう。

外国人の僕はいっせいに皆の注目を浴びながらモレルガンジの細い道をひた走った。

(30タカ。42円)

 

ローカルの船着き場着。

一隻も船がないがホントにここなのだろうか……。

周りをみると、なにやら向こう岸に渡るために待ってそうな人々を発見。

 

ローカルの船着き場はココ。

特に目印はありません!笑

arif-noorがいなかったら、ココには辿り着くのも不可能だったんじゃないかなと思えるほど。

 

船がやってきました!!

ある程度人数がいっぱいになると出発するローカルの船。

向こう岸に渡るのか、渡ったとしてもバス乗り場があるところなのか、全くわからないまま乗船しました。

(英語で話しかけましたが、通じるヒトがいなかった)

 

船からの船着き場。

船を待っていた15分の間に、地元の若者が僕を見て集まってきました。

(ホントに外国人は珍しいんだなァ)

 

ローカルの船が着いたところ。

果たしてココにバス乗り場があるのか!

とにかく行って確かめるしかない!!

(渡し船は6タカ。8円)

 

おぉー! バス乗り場だッ!!

思ってたよりもすぐにバスがありました!

バゲルハット! バゲルハット!」とバスの横で叫んでる人に、地図を見せながら「バゲルハット?」と再確認。

頷くので乗り込むことに!!

 

車内はギュウギュウ。

運転手さんはあんな近くに人がいたらイヤじゃないのかな(笑)

途中で何度も止まり、乗客を降ろしたり集めたりで時間がかかります。

(45タカ。60円)

 

方向を確認。

バングラSIMは入れてるけど電波はありませんでした。

そんなオフラインの状況でも、GoogleMapは現在地を表示できます。

 

バゲルハットに近づいてきました。

周りのひとに、「I want to go to Khulna」と言うと、「俺もクルナまで行くよ!」とベンガル語で言ってそうな若者を発見!!

 

バゲルハットのバス乗り場。

彼を信頼してついていくしかない!!

バスを降り、市場を突っ切って2分ほど進むと、もう一つバス乗り場がありました。

クルナ行きは、ローカルバスとエキスプレスバスの2つがあるらしい。

 

エキスプレスバスに乗り込みました。

このとき、バスの人は「クルランガ! クルランガ!」と叫んでいて、目的地の「クルナ」ではありませんでした。

不安に思った僕が「クルナ?」と目を潤ませて質問すると、「クルランガ is bus station in クルナ」とのこと。

(60タカ。84円)

 

だいぶ暗くなってきました。

エキスプレスとは名ばかりの、頻繁に停車し、乗客を降ろしたり集めたりを繰り返すバスでした。

長時間待っていると、乗客が「早く行けよ! いつまで待たせるんだ!」とベンガル語でヤジが飛びます(笑)

荷物を横の席に置くと2人分の料金を取られるため、自分の膝に置きました。

(その状態で長時間バスに揺られるのはなかなかシンドイ)

 

やっと、クルナに着。

最後のほうは寝ちゃってました。

バスはSonadanga Bus Terminalに止まります。

(クルランガは、ソナダンガのことだったのかな)

 

トゥクトゥクでホテルへ。

ホテルを予約してなかった僕は、とりあえず運転手に「please take me to very good hotel」と伝えました。

ここクルナでしっかり休息をとって、体調を整えてからインドに行きたい。ちょっと高いホテルでもイイ! という判断です。

(ホテルまで40タカ、56円)

 

着いたホテルは「City Inn」

一番安い部屋が満室のため、1つ上のデラックスシングルに泊まりました。

(2600タカ、3600円。高ぇッ!

 

 

モレルガンジからクルナまでの移動は以上です!

いろいろと書きましたが、言葉が通じなくてもバングラデシュ人は親切なのでなんとかなるハズ!(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*