〔92〕孤独のミャンマーグルメ。

 

どうも、SAISHUです。

 

ミャンマーの旅も終わりが見えてきました。

ということで、「孤独のミャンマーグルメ」をお送りします!

 

テキトーにつけたキャッチコピーを見て、お腹を空かせてください。

 

「うまい! 安い! 食いきれない!」

 

ミャワディからヤンゴンへ移動したときの休憩所で食べました。

好きなおかずを3品選び、大量のご飯と野菜が付いてきます。

コレで15,000チャット(130円)、信じられないコストパフォーマンス。

 

「うまい! 安い! 食いきれない!2」

 

ミャンマーカレーらしいのですが、とんでもない量のおかずも付いてきます。

にしては、ご飯の量が少なすぎないか?

(2,500チャット。210円)

 

「うまい! 安い! 食いきれない!3」

 

これもミャンマーカレー(屋台版)

ハエがたかる中で食べても美味しかったです。

(2,000チャット。165円)

 

「トロっとしてる! それがなんだかはわからない!」

 

トロッとヌードル。バガンの屋台で食べました。

スープとタクワンのようなお漬物が付いてくるので満足度高し!

(1,500チャット。125円)

 

「これホントにタイヌードル!?」

 

マリオを見つけたアミューズメントパークで食べたタイヌードル。

パッタイのようなモノが来ると思ったら、ドロっとした焼きぞばがやってきました!

左に見える香辛料と野菜を追加することで辛さを調節できます。

(2,000チャット。164円)

 

「男はいないの? セブンシスターズ」

 

ホステルの受付(堀北真希)に教えてもらったバガンのレストラン。

その名も、「7 sisters

日本にあったならば高級店に入るだろう風格ある佇まいと、見た目だけで判断可能な絶対的オイシイ料理、それが美人店員によって届けられた。

 

メッチャクチャうまかった!

(6,500チャット。550円)

 

「実は日本のミャンマービール」

 

ミャンマーに来る前から「ミャンマービール」は美味いとの情報は入ってました。

どんなもんや? と思って一口飲んでみると、マジでウマイ!!

今まで飲んだどのビールよりもオイシイかも。

実はこのミャンマービール、日本の麒麟ビールが買収しているんです。

ならば麒麟さん、早くミャンマービールを日本で売るんだ!!

 

「ジューシーヨーグルト」

スーパーで見かけて購入したモノ。

この見た目フツーのヨーグルト、味わい深くドロりとした食感で激ウマ。

(550チャット。47円)

 

「入れ物がかわいい、モカクッキーフラッペ」

マンダレーでやることがなくなってコーヒーショップで時間を潰したときに頼んだモノ。

店舗は2階にあり、ひっきりなしに店員さんが外の交通量を眺めに来る。

(3,500チャット。295円)

 

 

さてさてこんなものでしょうか!!

 

油っこいと聞いていたミャンマー料理。

実際そんなことはなく、何を食っても安くてうまい! お腹も壊さなかった!

ミャンマービールはぜひ飲んでもらいたい!!

 

 

次は、孤独のバングラデシュグルメだ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*