〔119〕お手軽トレッキング「ナガルコットからチャングナラヤンまで」

 

どうも、SAISHUです。

 

僕はナガルコットからチャングナラヤンまで」トレッキングをしました。

 

右の緑から左のピンクまで。

このコースは地球の歩き方にも紹介されていますが、道についての詳細が書かれていなかったので載せることにしました!

 

当日の朝から振り返りましょう!

 

朝日を見に展望台へ。

朝4:30に起き、ホテルから45分ほど歩きました。

サンライズの時間は5時40分でした。

 

登るとなかなかの高さがあります。

観覧車では足が震えるけど、こういうのは大丈夫です(笑)

さて、サンライズはどうだっかというと……。

 

残念ながら曇ってました。

そのせいか観光客の姿も少なめ。

僕が滞在した1泊2日はずっとこのような天気で、ヒマラヤ山脈を見ることはできませんでした。

 

ココからトレッキング開始

 

泊まったHotel Mount Paradiseを出発!

展望台に近めの宿で1泊1300円。

併設のレストランがめちゃウマイ。

(そのへんのレストランより遥かに安くてオイシイ)

 

Bhaktapur-Nagarkot Trekking Trail !

ナガルコットのバス乗り場を通り過ぎると、右手にトレッキングロードが現れます。

目印は小さな交番(?)の手前の細道です。

 

ニワトリがカワイイ。

歩いていると、現地の人が飼っているニワトリや羊に遭遇します。

景色がいまひとつだったので、ずっと動物たちを見ていました(笑)

 

40分ほど歩くとHotel Sunriseが右手に。

右上の点々がさきほどのトレッキングコースで、Sunrise Hotel Roadへとつながります。

 

さらに歩くと寺院に出ます。

かなり大きめだけど人はまばら。

コレが見えたら右の細い道を行きます。

 

工事中の道を行く!

あら、この道じゃないのかな? と現地の人に確認したら「ドアを開けて真っ直ぐだよ」と教えてくれました。

 

ニワトリがカワイイ。

ひよこはもっとカワイイ。

日本で飼いたい。

 

Bhaktapur-Nagarkot Rdを行く!

さきほどの細い道を行くと一旦車道に出ます。車やバイクに気を付けながら20分ほど歩くと、右手に登り坂の道が見えると思います。

(英語でチャングナラヤンと書かれた看板がありました)

 

ニワトリがカワイイ。

ひよこがニワトリの後をよたよた歩いてる姿に癒やされました。

動画をどうぞ!!(笑)

 





 

Jalapadevi Templeに着きます。

特になにかあるワケではなく小さな寺院。

境内を歩き、向こう側に行きましょう!

 

Jalapadevi TempleからTelkot-Chang Rdへ。

長い階段を降りると細い道が2つ現れます。どちらもチャングナラヤンへ続いてるみたいですが、僕はTelkot-Chang Rdを選択しました。

 

終点のChangunarayan Templeへ。

このチャングナラヤンのお寺の駐車場からカトマンズ行きのローカルバスが出ています。

(50ルピー。53円)

 

 

おわりです!

ナガルコットからチャングナラヤンまで3時間30分の道程でした。

石ころが多い道を歩くので、緩やかな道でもかなり脚に負担がかかります。

残念ながら綺麗な景色は見れませんでしたが、現地の人々の暮らしが垣間見れて楽しかったです。

(ニワトリがカワイイ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*