〔261〕モロッコでハマムを体験! 「Nausikaa Spa」へGOッ!

 

どうも、SAISHUです。

Fes(フェズ)に高級スパがあるという情報をGETしたので、全身にこびりついた垢を落とすために行ってみました。

 

その名も「Nausikka-Spa

あの「風の谷のナウシカ」のナウシカと同じ!? と思いきや、宮﨑駿監督のナウシカは「Nausicaa」なのでスペルが違いました。

この高級スパ施設の中に公衆浴場のハマムがあるのです。

 

旧市街からはタクシーでGO。

モロッコはタクシーが安い。ぼったくられることはなく、すんなりメーターを回してくれました。

(旧市街からSpaまで15ディルハム)

 

ハマムの料金一覧。(HPより抜粋)

一番安いプランは100ディルハムでした。しかしコレは「タオル、バスローブ、垢擦り手袋、石鹸」を持参した場合の料金であり、着替えだけ持って訪れるようなら150ディルハム払うことになります。

 

中はピカピカ。

愛想の良い受付のオバサマに150ディルハム払い、地下にあるハマムへGO。

 

 

ロッカールームに着いたあとは……

水着に着替え、湯気が漂う浴場へ。心地よい温度のシャワーを浴びたあとは垢がでやすいようにサウナへIN。しばらくするとアカスリのおっちゃんに呼ばれるのでベッドに横になる。雑に石鹸を全身に塗られ、雑に身体をゴシゴシやられ、雑に髪をガシガシ洗われる。サっとシャワーで洗い流したあとは水風呂に入ってFINISH。

ここのハマムは湯船でゆったりするところではなく、サッと入ってサッと出るタイプでした。

 

うーん、これで150ディルハム(1650円)は高いかも……。ゲイのおっちゃんに襲われる恐れがあっても、トビリシのハマムの方が良かったなァ(笑)

〔153〕トビリシの公衆浴場「ハマム」で汗を流す!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*