〔303〕ナイアガラの滝とCASINOへGOッ!

 

どうも、SAISHUです。

世界三大瀑布の1つ、「ナイアガラの滝」にさくっと行ってきました。

 

ナイアガラの滝まではカジノバスを利用しました。

いろんなところで紹介されているので、ここでは詳細を書きません(笑)

(トロント市内のいくつかにピックアップポイントがあり、ナイアガラフォールズ近くのカジノホテルまで行くことができます)

 

快適な車内。

添乗員の中国人がめちゃ美人。絶対顔で採用してるぞ!笑

洗練された英語と達者な中国語、さらに愛想がある美人だった。完璧だ。

(料金は25カナダドル。ナイアガラまでは1時間半ほどでした)

 

Fallsview Casino Resortに着。

カジノバスの利用が初めての場合は、ココでカジノの会員カードを作ります。(5分程度)

カジノはあとで遊ぶとして、ナイアガラの滝のほうへ歩いてみる。

 

世界三大瀑布よ、かかってこいッ!!

 

おーッ!

目の前に見えるのはアメリカ滝ブライダルベール滝だ!

ナイアガラの滝は3つの滝から構成されていて、「カナダ滝」「アメリカ滝」「ブライダルベール滝」の3つ。

 

大迫力ッ!

ついに出ました、テレビで何十回も見たことのある「カナダ滝」だ!

滝壺に、ちらっと遊覧船の姿が見える。

 

スゴス。

い遊覧船「ホーンブロワー・ナイアガラ」が滝壺に突入していた。

(有名な「霧の乙女号」はカナダ側での運用が終了し、2014年からは「ホーンブロワー・ナイアガラ」に名称が変わりました)

 

滝は間近で見ることができる。

思ってたよりも接近することができてビックリっ!

さらに近づいてみた……。

 

水量ハンパない。

流れ落ちる寸前の水を見ていると、なんともいえない感情を呼び起こされた。一番近い感情は「怖い」だったかも。

 

(↑↑動画です↑↑)

手前から向こう側に流れていく水は、焚き火のように、永遠と見ていられる魅力がありました。

 

(↑↑動画です↑↑) 

マニア向けに、水が流れ落ちるところだけを撮ってみました笑

 

すれ違う「霧の乙女号」と「ホーンブロワー・ナイアガラ

霧の乙女号の乗客はのポンチョを、ホーンブロワー・ナイアガラの乗客はのポンチョを身に着けています。

(船が大好きな僕ですが、今回は船に乗りませんでした。理由はジブンでもわかりません笑)

 

 

ナイアガラの後はCASINOへGOッ!

カジノバスはいつでも乗れるわけではなく、基本的に行きと帰りの時間はセットで決められています。

帰りのバスの時間まで2時間ほどあったので、スロットを回して待つことに……。

 

 

ビギナーズ・ラックで2万円GETッ! 

VIVA CASINO !!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*