〔307〕フィラデルフィアから日帰りニューヨーク旅行ッ!

 

どうも、SAISHUです。

 

フィラデルフィアの滞在はたったの3日間

いつもはゆったりと旅をしている僕も、それじゃ「モッタイナイ」と感じていた。

思う存分動き回ることはできないだろうか。僕は地図を見た。そして気づいた。

 

日帰りでニューヨークに行けるじゃんッ!!

 

 

PhiladelphiaはNew Yorkに近い。

日本からだと直行便で13時間はかかる。しかし、フィラデルフィアからならバスで2時間ッ!

(列車なら1時間ほどで着いてしまう)

 

愛用のMegabusでGOッ!

前日にネットで予約しました。往復で30ドル。マジ安い。

 

あっという間にニューヨークに着ッ!

名物のイエローキャブがたくさん走っているぞッ!

歩いてるだけでワクワクする! さすがNYッ!

 

サリーっ!!

LINEのキャラクターで一番のお気に入り♪♪ アニメーションが動いて、自由の女神像のようになっていた。

「LINE」はアメリカで有名なのかしら? 旅で会った人たちは、WhatsAppかFacebook Messengerの二択だったけど。

 

ブラウンも登場ッ!

表情が真顔のクマさん。どんな状況下でも真顔の彼を見ると、覇気がなかった僕の大学生時代を思い出す。

あのときは一年中マスクをしていたなァ……。顔を見られるのが嫌で、校内の食堂には行かず、図書館でピュレグミを食べていたお昼休み。

(僕の暗黒の大学生時代は、もしかしたら、どこかで書くかもしれません笑)

 

巨大なブラウンっ!

で、でけぇ……。写真撮影の列ができていた。LINEキャラクターは海外でも大人気ッ!

 

TIMES SQUAREッ!!

きらびやかなネオンや看板、行き交う様々な人種のヒト。

喧騒の中にポツンと立っていると、「あぁ、ここが世界の中心なのだな」と思わされる。

 

星条旗柄の水着のお姉さん。

「寒くないのかな?」と思ってチラっと見たら、彼女たちは水着を着ているのではなく、裸にボディペイントをしていたのであったッ!

ついジックリ見てしまう。彼女たちは男たちと写真を撮り、チップをもらっていた。

(タイムズ・スクエアにはピカチューのぬいぐるみを着たヒトや、ドナルド・トランプのソックリさんなど、多くのヒトがストリートパフォーマンス(?)をしていたけど、彼女たちがダントツ人気でした)

 

ココで驚いたッ!

TIMES SQUAREでボーっとしていると、映画の撮影車が通ったのだ。

俳優たちが雄叫びをあげている。なんだなんだ? 何をやってるんだ?

ン? あの白髪の男性、見たことがあるぞ。もしかして……、

 

映画監督のジョージ・ミラーさん!?

 

 

(↑↑動画です↑↑)

撮ったばかりのときは、「絶対ジョージ・ミラー監督だッ!」と信じて疑わなかったけど、動画を見れば見るほど、なんか違うなと思うようになりました笑

マッド・マックスの監督で知られるジョージ・ミラー監督は、マッド・マックスの続編を撮る前に、小さな作品を1つ挟むと発言していました。なので次の作品のシーンで「タイムズ・スクエア」があれば、この白髪の男性はジョージ・ミラー監督で間違いないということになります(笑)

 

NINTENDOッ!?

実はニューヨークには、世界で唯一の『任天堂直営店』があるのです。

このお店に来るために、NEW YORKに来たといっても過言ではありません。

(『Nintendo NY』については、次の記事で詳しく書きますッ!)

 

トランプタワーに行ってみた。

ところがどっこい、凄まじい数の警察官とパトカーが道路を封鎖しているではないか。

ちょうどこのとき、なにかのサミットが開かれていたらしく、いつもより厳重な警備体制だったよう。

 

トランプタワーの周りだけ完全封鎖。

しっかしスゴいな……。グルっとトランプタワーを一周するように歩きましたが、100台以上のパトカーが配置についてました。

どんだけ税金が投入されているんだ!?

 

Grand Central Station(グランドセントラル駅)

列車に乗るために駅に行くのではなく、駅に行きたいがために駅に行く。

構内にはマイケル・ジョーダンのステーキハウスや、アップルストアがありました。

 

行列ができるほど人気の「innisfree

調べてみたら、韓国のオーガニックコスメショップだった。

ニューヨークでこれだけ人気ならば、必ず日本にも来るであろうッ!

 

One World Trade Center(1 ワールドトレードセンター)

アメリカ同時多発テロ事件で崩壊したワールドトレードセンター跡地(グラウンド・ゼロ)には、知らぬ間にトンデモナイ超高層ビルが立っていた。

 

グラウンドゼロ 9/11メモリアル。

亡くなった犠牲者の方の名前が石に刻まれていた。

2001年に起きたアメリカ同時多発テロと、2011年に起きた東日本大震災は、「あのとき、なにをしてた?」と皆が語れるほど大きな出来事であり、忘れることはできないだろう。

 

滝を模した慰霊碑(サウスプール)

あれから16年。世界には、石碑に刻まれない犠牲者がたくさんいるけど、平和に近づいているのだろうか。

 

すっかり夜。

日帰りニューヨーク旅行が天候に恵まれて良かったッ!

 

ブロードウェイでミュージカルが見たかったなァ……。

ニューヨークは見るトコロが山ほどあり、日帰りでは時間が足りませんでした。

写真はUPしていないけど、セントラルパークに行ったり、Century 21でお買い物したり、充実した1日を過ごしました。

 

Megabusの乗り場へと向かっていると酔っぱらいの男性に絡まれた。

「ヘイ、フレンド。フェイスブックで友達になろうぜ」と言ってきた。薄暗い道だったし、バリバリの入れ墨野郎だったので無視していたら、「Do you wanna fight? I can beat you. Fuck you!」と暴言を吐かれた。

ただ僕は、そのことに腹を立てることはなく、アメリカ人のリアルな英語を完璧に理解できたジブンが嬉しくてたまらなかった(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*