〔256〕Transavia航空で「パリからマラケシュ」

 

どうも、SAISHUです。

僕はフランスのパリからモロッコのマラケシュへTransavia航空で移動しました。

 

FranceからMoroccoです。

初めてのアフリカ大陸へ突入ッ! といっても、モロッコの後はスペインに戻ってくるのです。

 

Marrakeshです。

たかのてるこさん著「モロッコで断食」を読んでから、超巨大な市場『ジャマ・エル・フナ広場』を見たいと思ってたのですッ!

 

パリ=オルリー空港に着ッ!

Transavia航空のチェックインは便ごとに区切られているのではなく、カウンターがズラッと並んでいるのでどこでもOKシステムでした。出発の4時間前でもチェックイン可。

 

早々とチェックインを済ませて向かうのは……!

 

もちろんラウンジです!!

 

ココに住みたいでございますッ!

青い缶はフランスのビール。モチロン無料ッ!! 天国っすなぁ……。

 

あっという間の搭乗時間ッ!

プライオリティパスを使いまくってるから年会費1万円の楽天プライアムカードの元は十分取れているけど、この旅が終わったらそんなにラウンジを使う機会もなくなるよなぁ……。

(旅の終わりが見えてきました)

 

いたってフツーのLCCッ!

パリからマラケシュまでは3時間30分の道程。チケット代は173ユーロでした。

(時差は1時間あります)

 

マラケシュ・メナラ空港に着ッ!

さすがモロッコ。涼しかったパリとは比べものにならないくらい暑い……。

 

空港内でSIMを配っていました。

恐る恐る近づいて「いくら?」と訊くと、なんと「Free!」との返事ッ!

(SIMのことは次の記事で詳しく書きます)

 

 

終わりですッ!!

みなさんは『モロッコ』というと何を思い浮かべるでしょうか? サハラ砂漠? タジン鍋? バダ・ハリ?

実はモロッコは、世界三大ウザい国の1つなのです!!

 

1つ目はインド。2つ目はモロッコ。3つ目はエジプトです。

そして僕は「インドなんて全然ウザくなかったなぁ……」と思い改めるほど、モロッコ人のウザさにブチ切れまくることになるのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*