〔311〕Air Canadaで「フィラデルフィアからカルガリー」

 

どうも、SAISHUです。

僕はアメリカのフィラデルフィアから、カナダのカルガリーへ移動しました。

 

PhiladelphiaからCalgaryです。

地図をズームアウトしたら、フィラデルフィアの文字が表示されなくなってしまいました笑(ニューヨークの近くです)

カルガリーは、カナディアンロッキーから東に80kmの場所にある、100万都市です。

 

PhiladelphiaからMontreal経由のCalgaryです。

アメリカの東海岸から、カナダ西部への長距離移動にも関わらず、飛行時間は合わせて6時間ほどでした。

フィラデルフィアとカルガリーの時差は2時間です。

 

フィラデルフィア国際空港、Terminal Dに着。

残念ながら、プライオリティパスを使えるラウンジはターミナルDにはありません。

腹ペコのまま搭乗することに。

 

米ドルと、しばしのお別れ。

たったの3日間だったけど、フィラデルフィアの滞在は濃かったなァ……。

次に米ドルと会うのはアラスカだッ!

 

あっさり搭乗ッ!

モントリオール→トロント→フィラデルフィア→トロント→カルガリーと、相も変わらずメチャクチャなルート(笑)

ただ、行き当たりばったりの旅ってのは、最高に楽しいんですよねェ……。

 

さらば、USAッ!

基本的に、3時間以上のフライトのときは通路側、3時間以内のフライトのときは窓側を予約しています。

長いフライトのときはトイレに行くこともあるけれど、短いフライトのときは窓に身体を預けて寝ちゃえばスグですからね!

 

モントリオール国際空港に着ッ!

2回来ると思ってなかったモントリオール!

 

モニター付きシートっ!

どんな映画があるかなぁ? とチェックしたところで眠気が走ってやってきたので、そのまま熟睡。

 

カルガリー国際空港に着ッ!

そういえば、ひとつ疑問点がありました。

カナダの空港コードがとてもわかりにくいのです。

 

例えば成田国際空港は「NRT」。

コレはとてもわかりやすい。なのに、カナダの空港コードときたら……、

 

カルガリー空港は「YYC

トロント空港は「YYZ

モントリオール国際空港は「YUL

 

 

なぜ!?笑

 

 

寝る場所を探しに彷徨う。

バッゲージクレームでバックパックをGETしたときには22時を回っていました。

これから市内に行くのは大変だし、空港近くのホテルは軒並み諭吉か飛んでいく価格設定なので、何回目になるか覚えてない空港泊を決行ッ!

 

すやすやと眠りました。

可動式のソファーを向かい合わせに設置し、リュックを脚に絡ませる。少し肌寒さを感じたので、ダウンを着て、フードで目を隠せば就寝準備完了ッ!

 

 

終わりです!

カルガリーは見どころがそんなになさそうだったので、翌日空港でレンタカーをし、カナディアンロッキーの麓の街「バンフ」に向かうことにしましたッ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*