〔335〕お手軽トレッキング「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」

 

どうも、SAISHUです。

 

ココヘッド・トレイル」に登り、すっかりトレッキング熱を取り戻した僕。

翌日、全身筋肉痛の身体を引きずりながら「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」を目指しました。

 

その名の通り、「Lanikai Beach」の近くにあります。

ココヘッド・トレイルに比べると初心者向けでありながら、綺麗なビーチを眺めることができるそうなのです。

 

それでは行ってみましょーうッ!

 

Waikiki中心部からはバスで時間ほど。

2017年10月1日に登場した「1-DAY PASS」(5ドル)を運転手さんから直接購入しました。

(なぜ最近まで1日乗車券がなかったのだろう……?)

 

ラニカイ・ピルボックス・トレイル」の入り口に着ッ!

そこそこ有名なトレッキングコースなのに、なんて地味な入り口なんだ!(目印の靴もぶら下がってないし)

隣の看板には「PRIVATE PROPERTY(私有地)」と書かれていたので、間違えるヒトも多いのだろう。

 

トレッキング開始ッ!

頬をなでるような優しい海風を浴びながら、緩やかな勾配をゆっくり登っていく。

柔らかそうな地面を踏み込むと、心地よい反発が足の裏にやってきた。

 

左には綺麗な海が見える。

ビューポイントにある小屋にたどり着かなくても、左にはずっと美しい海が見えていた。

トレッキングコース全般に渡ってLanikai Beachが見えるのが、「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」の素晴らしいところッ!

(海の写真は、しばしお待ちを)

 

お、ビューポイントだッ!

筋肉痛のことなど忘れて駆け足になる。

あそこからの海が見たい! さぞかし美しいのだろう! 早く見せたまえッ!

(海の写真は、しばしお待ちを)

 

その前に、リロ・アンド・スティッチの女の子。

個人的な感想だけど、日本のUFOキャッチャーの景品で最も多いのは「スティッチ」だと思う。

マリオを探しにゲームセンターに行った時、スティッチが幅を利かせているのを度々目撃している

(海の写真は、しばしお待ちを)

 

インスタ映えポイントを発見ッ!

せり出した部分に座り、うまい具合にシャッターを切れば、まるで海に浮いてるかのような写真が撮れるらしいッ!

僕はカメラを撮っているヒトを後ろから撮るのが好きだったりします。

(海の写真は、次にどーんッと貼り付けてます!)

 

どーんッ!

 

奥にはさらにビューポイント。

コッチにリロちゃんのペイントがあったということは、向こうにはスティッチが描かれているんではあるまいか?

ふむふむ。やりおるな、ハワイのペインター達よッ!

 

スティッチはいなかった。

君を探していたのに、僕は悲しいよ! I AM SO SAD!!

(ま、僕はリロ・アンド・スティッチを観たことがないんですけども……)

 

美しい眺望。

あぁ、眼下に広がる住宅地に住む人々が羨ましい。

近くに何もない空間が広がっていることがなによりの贅沢だということを、彼らにみっちり教え込んでやりたいッ!

 

「ジャンプの低いガール」が現れる。

「私は高所恐怖症だからジャンプするのは怖いわ。でも、こんな美しいところだから頑張ってジャンプしてみる!」

そんな彼女の意気込みが聞こえてきそうな一世一代のジャンプは、空前絶後の低さだった。

(勝手に写真を撮っておきながら失礼なこと言ってゴメンナサイ笑)

 

 

 

〔335〕お手軽トレッキング「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」」への2件のフィードバック

    1. 泊まってた宿が海から遠くてさ、それに宿にセキュリティボックスがなかったから、海より山にしたのよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*