〔203〕プラハでオペラ鑑賞。

 

どうも、SAISHUです。

 

チェコの首都「プラハ」に来たので、オペラを見てみることにしました。

質が高いのにお求めやすい価格と評判なのです。

 

フラフラと街を歩く。

誰もが「プラハは美しい街」と言う理由がわかる気がしました。ウィーンもオシャレなのだけど、プラハもすこぶるオシャレ。

それなのに気取ってない良さがある。

 

からくり時計。

毎時間になると、音と共にからくり人形が動き出します。

 

大道芸人さん。

みすぼらしい身なりですが、とてもキレイな音色を奏でていて、あっという間に人だかりができていました。

 

アイスクリームを食う。

相変わらずウマす。

 

インフォメーションセンターで「リゴレット」のチケットを購入。

宿で知り合った日本人のオバちゃんに「プラハはオペラが安く見れるよ!」と教えてもらい、急遽行くことにしました。

ホントはオーストリアでオペラを見たかったのですが、ドレスコードがあるので諦めていたのです。

(チェコもドレスコードはありますが、オーストリアに比べると厳しくありません)

料金は一番安い席で2500円ほど。

 

RIGOLETTOです。

事前にどんな話か調べるのを忘れてしまって、無知のままオペラ鑑賞に臨みました。

 

開場したて。

 

開演間近。

 

終演ッ!!

演目は第一幕、第二幕、第三幕に分かれていました。(途中に休憩が入ります)

寝不足だった僕は第一幕を爆睡で過ごし、なんとか休憩時間に頬をビンタし目を覚まし、第二幕と第三幕は美しい声色を堪能することができました♬

 

すっかり夜。

オペラの美しい音色が耳の中で反芻し、ずっとメロディーを口ずさんでいました。

ちなみに、このメロディーです。

 

 

 


翌日。


さらばチェコっ!!

ゆったりとしたチェコの滞在もあっという間に過ぎ、プラハからドイツまで列車で移動しました。

ここからも移動の連続です……。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*