〔182〕魅惑のアルバニアビーチ「サランダとヒマラ」

 

どうも、SAISHUです。

 

アルバニアのエマ・ワトソンと出会ったベラトを去り、アルバニアのビーチリゾートの「サランダ」と「ヒマラ」に移動しました。

 

まずはBeratからSarandëまで。

ベラトからサランダまでの直通バスは1日2便(8:00発と14:00発)です。

 

海が青いッ!!

こんな美しいビーチにも関わらず、観光客は多くない。

ヨーロッパの友達に訊いたところ、「アルバニアにビーチがあることを知らなかった」とのこと。さすがこの間まで鎖国していた国。

 

リラックスしている人々。

中には彼氏にオイルを塗ってもらっている半裸状態の女性もいました。チラッと目はいきましたが、別にエロくない。

なんでだろう……。僕はやっぱりアジア人だから、似た風貌の女性にエロさを感じるのかな。

(それかアルバニアのエマと会ったあとだけに、すべての女性に興味がなくなっていたのかも)

 

水上遊具を発見ッ!!

できればレポートしたかったけど、どうやらコレは有料のアトラクションのようだった。

遊具は無料に限る。

 

安宿からの景色。

1泊700円ほどでリーズナブル。自転車でヨーロッパを旅しているニュージーランド人と会った。この旅で初めてのキウイ!(ニュージーランド人のことはkiwiと呼びます)

 

大量のワインを飲む。

最後はフラフラになりながらも500mlの白ワインを流し込んだ。

あぁ、エマよ。

 

 

今度はSarandëからHimarëへ。

eにテンテンがついている。サランダからヒマラと読みます。

ヒマラはアルバニアで最も美しい……、いや、アドリア海で最も美しいビーチがあると聞いていたのです。

 

HimarëまではVLORE行きのバスに乗ります。

サランダからは2時間ほどの旅程。バスは美しい海岸沿いをゆったり走ります。

 

青ォォーーーイ!! 

なんじゃこの青さは。「地球」っていう青さをしている。美しい。

 

Himarëに着。

天気が良くなかったのでビーチの写真映りが悪いかも。ヒマラはさらに観光客がいないので街自体が落ち着いている。

 

静かな海だ。

心地よい風が顔に吹いてくる。

このビーチも、アルバニアの良さが世界に伝わると人だらけになってしまうのだろう……。

 

安宿には警察犬のようなワンコ。

もともと犬が苦手なので大きいワンコはビビリがち。そんなことは露知らず近寄ってくる大型犬……。

 

 

撫でたらこうなりました(笑)

 

 

おわりです!

ヒマラにはアドリア海で最も美しいと言われるビーチがあるのですが、それはヒマラ市内から15km離れた秘境の地。

僕は宿でマウンテンバイクを借り、そこを目指して朝早く出発したのですが……。(次回に続く)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*