〔186〕バスを乗り継ぎ「シュコドラからコトルまで」

 

どうも、SAISHUです。

 

僕はアルバニアの「シュコドラ」からモンテネグロの「コトル」までバスを乗り継ぎ移動しました。

 

ShkodërからKotorまで。

直通バスはないので、まずはシュコドラからUlcinjに向かいます。

 

バスの時間はこの通り。

シュコドラからUlcinjまでは1日3便(9AM、14:15PM、16PM)です。

料金は5ユーロ。

ティラナからコトルに移動する場合は、早めにシュコドラに着く必要があります。が、シュコドラを乗り継ぎだけで去るのはもったいないので1泊しましょう笑

 

僕は9AMのバスに乗りました。

バスというかミニバン。最初は「こんな車で国境を超えるなんて!」と思っていましたが、今はなんにも感じません。

 

Ulcinjに着。

2時間ほどでつきました。バスターミナルの時刻表を確認すると、10分後にBudva行きのを発見。事前の情報ではBarに行き、そこでコトル行きに乗り換えるということでした。

(Bar行きの便は見つかりませんでした)

 

チケットは7ユーロ。

すぐに出発だったので待たずに乗ることができました。

 

BUDVA行き。

行き先が書いてあっても念のためにドライバーに「Budva?」と確認します。

(たまに「書いてあるだろ!」と嫌な顔をされます笑)

 

前のオッチャンがうるさい。

青いシャツの中国人のオッチャン。一つ前に座っている奥さんとデカイ声で話すわ、景色が見たいからか体を中央付近にはみ出してくるわで視界が狭まる。

 

と、Barに到着。

BarはUlcinjとBudvaの間の街。ここで隣の車のドライバーに「コトルに行くなら乗り換えて!」と言われる。

料金はBudva行きのを買ってあるので、プラス3ユーロでいいとのこと。

 

そして、モンテネグロのコトルに着。

アルバニアからモンテネグロのバス移動は、バックパッカーの中では「非常に面倒くさい」と有名なのですが、乗り継ぎがスムースだったのもあり、あっという間に着いた印象でした。

モンテネグロのコトルはたった一泊。

 

このあとは、「魔女の宅急便」と「紅の豚」の舞台となったとされる、クロアチアのドゥブロヴニクが待っている!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*