〔69〕メコン川を行く〜快適なスローボートの旅〜

 

どうも、SAISHUです。

 

僕はルアンパバーンからフアイサーイまでスローボートで移動しました。

途中、パークベンで1泊する旅程です。

 

Luang Prabang→Huay Xai まで。

Pak Bengで1泊!!

 

チェンマイまでバスで行ったほうが早いのですが、せっかくだからメコン川を思う存分味わってやろうと!!

 


1泊2日! 計20時間、船の上!!


ということで、時間がありあまってないとできない船旅を紹介したいと思います。

 

 

チケットは旅行代理店で購入しました。

朝7:30にホテルにピックアップに来てくれます。

料金は280,000キープ。(約4000円)

(写真は居心地の良かったゲストハウス)

 

トゥクトゥクに揺られること20分。

船着き場に到着しました。

ココにはたいした食料が売ってなく、ポテチと水だけ買いました。

(事前に買っておいたほうがベター)

 

船着き場はルアンパバーン中心から離れてます。

とても歩いていける距離ではありません。

 

今回お世話になる船。

ボロっちそうに見えますよね?

 

 

はい、ボロっちぃです。

 

続々と集まる観光客。

(アジア人は僕だけでした)

 

船内のようす。

船は広々としていています。

この日は観光客が少なかったのか、4人席を独り占め。眠たいときは横になれました。

 

いざ! 出発!!

8:30に出発しました。

はてさて、1泊する町「パークベン」に着くのは何時になることやら。

 

朝食兼昼食のポテチ。

日本の海苔を使っているらしい。

 

めちゃうまい。

のり塩よりもサッパリとした味。

夜まで食べれないというのに、朝9時に一気食い。

 

メコン川を北上した後、西へ。

小気味よく揺れるボートに、爽やかな風が吹いてきて、眠気を誘います。

 

外は絶景!!

移りゆく景色を見ているだけで、あっという間に2時間経っていました。

あぁ、なんて美しいんだ。

(まだ8時間残ってるケド)

 

頼むぞ! 船長!!

事故るんじゃないぞ!

コッチは泳げないんだからな!

 

頼むぞ、エンジン!!

壊れるんじゃないぞ!

コッチはもう食料がないんだからな!

 

スローボートは快適に進んでいきます。

おい、救命具クン! 君の出番はないぞ!!

(あったときは頼むぞ!)

 

途中で立ち寄り荷物を下ろす。

行く先々で止まり、そこに暮らしている人々に食料を渡していきます。

 

スローボートは毎日運行しているし、フアイサーイからルアンパバーンへのスローボートもあるから、欲しいものはすぐにGETできるのかも。

 

ゼルダに出てきそうな石碑。

あぁ、ブレス・オブ・ワイルドがやりたいぞー!

 

4人席に横になりながら見続けた天井。

音楽はday after tomorrowの「starry heavens」

そう、misonoさんの。

船に乗ると無性に聞きたくなるのです。

 

9時間後の17時半頃。

パークベンまであと少し。

船旅の疲れはなく、あっという間!!

 

お、電波が通じるぞ! 村だ!!

約10時間後、パークベン着。

メコン川の上は、ほぼ電波が通じません

 

小さな船着き場。

スローボートで訪れる観光客が多いため、安宿はたくさんあります。

今回は飛び込みで宿を探すことに!

(Booking.comだと最安でも1500円しかなかった)

 

坂の上を歩いていると、あちこちで宿の勧誘を受けます。

値切って60,000キープ(840円)のシングルルーム!

パークベンの滞在は事前に予約しなくても大丈夫です。

 

真っ暗闇のレストランで夕食。

ポテチ以来のご飯、フライドライス(280円)を注文。

財布の中は、あと130円分のキープのみ。

 

スーパーデリシャス。

ラオスで一番美味しかったかも。

タイもラオスもメシが美味い!!

 

ちょいと散策すると、LINEのキャラ。

(もちろん、サリーもいますよ!!)

 

 


パークベンにて1泊!!


 

 

朝7:00起床!

朝食と、船で食べるランチは昨日のうちに注文しておきました。

ツナサンドウィッチとハムサンドウィッチ!!

(1つ15,000キープ、210円)

 

8:00集合! 8:30出発!!

昨日一緒に乗っていた人々と再会。

僕は「ヘロー」じゃなく「サバイディー」と挨拶してます。

(深い意味はナシ)

 

ん? 昨日の船と違う!

今日のはちょっと新しめの船。

乗船前に靴を脱ぎ、船内は裸足です!

 

後方にくつろげるスペース。

席を移動し、ココでゆったり。

 

ライスワインを嗜む。

ルアンパバーンの夜市で買いました。(23,000キープ、300円)

VIVA メコン川!!

 

西へ西へズイズイ。

今日も快適なスローボートの旅。

それでは、一気にダイジェストでお見せします。

 

 

もうフアイサーイが見えてきた!!

(6時間かかってます)

 

更に進むと橋が見えてきました。

左側がタイ、右側がラオス。

 

橋がコッチに近づいてきました!

(近づいてるのは僕だけど)

この橋を渡ることで、陸での国境超えとなります。

 

立派な橋。

この橋ができる前は、ボートでメコン川を渡り国境を越えていたそうです。

 

左を見るとタイ。

 

右を見るとラオス。

 

この写真を見比べただけでも、ラオスのほうが自然がそのまま残っているかんじがする。

 

 

国境って不思議な感じ。

 

 

約9時間後、フアイサーイ着!!

ワインを飲んで寝ちゃってたので、今回もあっという間に着きました。

 

ココでみなさんともお別れ。

僕は国境を渡り、タイのチェンコーンまで行くことにしました。

もうラオスのキープがないし、タイのほうが物価は安いですし!

 

トゥクトゥクに乗り、ラオスを出国。

ありがとう、ラオス。コープチャイ。

ココでバスを待ちます。

 

国境の橋を渡るためのバス!!

(午後4時過ぎると40バーツ。130円)

 

5分ほどでタイ側に着。

イミグレーションオフィスがあるので、タイに入国します。

陸路での入国だとノーVISAは15日間と思ってたんですが、空路入国と同じく30日間もらえました。

 

一緒にタイに来たイギリス人とロシア人。

とてもいい人達で、僕の英語レベルに合わせて喋ってくれてた。

それでも6割わかんないけど(笑)

 

 

以上です!!

 


1泊2日スローボートの旅は、とても快適でした。

流れゆく絶景を見ていると、ホントに時が経つのがあっという間。

なんなら、もう一回ルアンパバーンに行くのに乗りたいぐらい!!(笑)

 

あと、ずーっと遠くの景色を見ているから

 

 

めちゃ視力が良くなる!!

(と思う)

 

 

〔69〕メコン川を行く〜快適なスローボートの旅〜」への2件のフィードバック

  1. ゆうとさーん!NZのネルソンのバッパーでちょこっとご一緒させてもらったあやです!
    わたしもラオス大好きです〜!スローボードの旅めっちゃ良さそうですね!!したい事リストに追加です!ああ、メコン川を眺めながらビアラオが飲みたい。。
    ラオス南部のシーパンドンもめっちゃいいですよ(^O^)いつか是非!!

    1. うぉおおー!!
      あやさん! 読んでくれてるんかぃ!(笑)
      コメントありがとう!

      メコン見ながらワインは最高でした!!
      シーパンドン!?
      こりゃ、ラオスは奥が深いぞー?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*