〔39〕タイのスネークファームでワクチン接種!

 

どうも、SAISHUです。

 

昨日はスネークファームで予防接種をしてきました!!

正式名称は、Queen Saovabha Memorial Instituteと言います。

 


スネークファームの場所


最寄り駅は、MRTのSam Yarn(サムヤーン)!!

徒歩5分くらいです。

 

営業時間は、

月〜金は、8:30から16:30まで。

土祝は、8:30から12:00まで。

日曜日はお休みです!

 


持っていくもの


・パスポート(必ず)

・お金

VISAを申請していてパスポートが手元にない場合、ワクチンを打ってもらうことはできないので注意です!!

費用はどのワクチンを打つかによって異なります。

 


ワクチン接種までの流れ


建物の中に入ると右手に受付があります。

ワクチンを打ちたい旨を伝えると、

①と書かれたドアにいけと言われます。

 

①に入り、問診票を書きます。

名前や住所、どこの国にどれくらい滞在予定かなどなど。

インドVISAに比べれば屁でもありません

 

初回手数料20バーツを払い、

領収書をもらいます。

 

次は隣に移動し、血圧を測ります。

問題がないと判断されると、反対側のドア(④)へ。

 

ここからが本番。

どのワクチンを打つか先生と相談です。(english only)

問診票に書いた「どの国へ行くのか」を先生がチラ見し、オススメのワクチンを勧めてきます。

英語がサッパリわからない人は、事前にどのワクチンが欲しいか調べていきましょう!!

 

ちなみに僕のノート。

A型肝炎、破傷風、腸チフス、黄熱病。

英語表記でキチンと書いております!!

今回僕は、アフリカや南アメリカの予定がないので、黄熱病(イエローカード)の接種はしないことにしました。

 

そのコトを先生に伝えると、

じゃあ代わりに日本脳炎を打っとけ!!

と勧められる……。

「おぬしが過去に打った日本脳炎のワクチンの効き目はとうの昔に切れておる。今打っといたほうがいいぞよ?」

(なんとなくこんなことを言ってた)

 

(断ると怒りそうだし、打っとくか)

軽い気持ちでワクチンを増やすことに。

 

次は⑥に行けと言われます。

ワクチン代の支払いです。

 


ワクチンの値段


・Medical and nursing services

50バーツ

・IMOJEV(日本脳炎)

460バーツ

・Tdap(ジフテリア・破傷風・百日咳)

630バーツ

・Typhoid(腸チフス)

400バーツ

・Hepatitis A(A型肝炎)

1,400バーツ

 

あわせて、2,940バーツ(約1万円)

でした!!

日本でやると3万円はかかるらしい。

お金を払うと、たんまりワクチンを渡されます!!

 

きゃーこわい

こんなに打つだなんて、おそろしや。

 

ゆっくりと、④へ戻ります。

 


ついにワクチン接種


持っていったワクチンが間違っていないか確認した後、いよいよワクチン接種です。

 

先生が箱からワクチンを取り出し、注射器を装着していきます。

4つもあると、そこそこ待つ。

 

その間、先生のおしゃべり。

 


私、この間までイタリアに行ってたの

ほ、ほう。

今度は日本に行くの!

おー! いいね!

イタリアのみんなも、日本が好き!

そ、そうですか。

……。

「……。」

 

ゴメンナサイ、私、英語が喋れないの!

医者でそんなことある!?


 

おいおい、ワクチンは合ってても、装着してる注射器まちがってないだろうな!?

箱に書かれてるの英語だぞ!!

 

それに、このたどたどしい会話が、これから起こる激痛のリラックス効果として話してくれてる気がして、

もうソワソワが止まらない!!

 

先生がコチラを見る。

キラリと針先が光る。

左肩を殺菌して、注射器をぶっ刺す!!

 

oh my go……チクッ。

 

あれ? 痛くない。

2本目、痛くない。

右肩を出し、3本目、4本目。

 

ぜんぜん痛くない!!

 

よかったぁー。

先生疑ってごめんなさい。

英語が喋れなくても、あなたは医者です。

 

このあと、接種したワクチンの小冊子をもらいました。

 

終わってみればあっという間でした。

これで予防接種もdone!!

 


感想。


海外で予防接種が打つのがコワイ! と思ってる方、全然大丈夫です。

とてもキレイな施設ですし、お医者さんもフレンドリー!

日本で打つよりもいい経験になるかも?

 

ただ、計4本打たれた両肩は、

1日経ってもとても重いです(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*